関西人による、関西が好きな人のための、関西を24時間遊べるウェブマガジン Lmaga.jp


トップ > 舞台・イベント > 吉永美和子の、オレ的舞台“松竹梅” vol.40
Check Clip to Evernote 2015.07.09up

吉永美和子の、オレ的舞台“松竹梅”vol.40

関西舞台セレクション「吉永美和子の、オレ的舞台"松竹梅"」。"演劇マニア以外も楽しめる舞台"を求めて、地域問わず駆けまわる、日本一革ジャンが似あう(と言っている)演劇ライター・吉永美和子が、毎月のおすすめ舞台をご紹介します。ツイッターアカウント(@Yoshine_a)でも、芝居や観劇速報を絶賛つぶやき中。そちらも要チェック!

【松】引きこもり体験が生んだ、痛々しくも笑える悲喜劇


リアルに引きこもりだったという主宰の岩井秀人が、その体験を元に作った作品・・・、なんていうと重い世界と思われそうだけど、むしろギャグに近いんだよな。いや、ギャグと言い切ると語弊があるけど、出てくる技が「予想外過ぎて笑える戦い」って、プロレスとかでもあるじゃない? 誰もが感じる痛みと挫折を観てるうちにジワジワと効かせる、高度な関節技のような舞台を笑いながら痛がれ!

ハイバイ『ヒッキー・カンクーントルネード』 ※チケット発売中
日時:7月19日(日)・20日(祝・月)
会場:AI・HALL

公演詳細はこちら

【竹】人間のパワーに心打たれる、一度は生で見るべき名作

「死ぬまでに一度は見ておきたい」と言われるモノは多いけど、ミュージカルの舞台だと、間違いなく本作はその1つだな。人間の生きる力の崇高さを多角的に描いた骨太なストーリーと、その力をメロディにそのまま焼き付けたような楽曲群の素晴らしさ。2012年の映画版も歴史に残る傑作だけど、やはりラストの「民衆の歌」の神聖さすらも感じる大合唱は、ぜひ生で体感してほしいぜ!

ミュージカル『レ・ミゼラブル』※チケット発売中
日時:8月8日(土)~29日(土)
会場:梅田芸術劇場メインホール

公演詳細はこちら

【梅】“記憶”に頼らない、未知なるマイムの表現を探る

かの演劇漫画『ガラスの仮面』によると、パントマイムは『自分たちの記憶によって観る』表現だとか。つまり自分が経験したり知ってることでないと、その再現度の巧みさはわからないというわけ。でも、誰も知らなかったり体験したことがないことを、マイムでもやってみたいじゃないか! と立ち上がったのがこのユニット。無言の動きの向こうにある『未知』を、目撃しに行っとこう!

ArCairo『Phantom Form,Invisible Move』 ※チケット発売中
日時:7月25日(土)・26日(日)
会場:神戸アートビレッジセンター

公演詳細はこちら

7~8月の見逃せない舞台&買い逃せない前売りチケットはズバリこれ!

やなぎみわ作・演出の演劇作品

『ゼロ・アワー
東京ローズ最後のテープ』

※チケット発売中
日時:7月18日(土)・19日(日)
会場:京都芸術劇場 春秋座

公演詳細はこちら

チャップリンの名作を音楽劇に

音楽劇『ライムライト』

※チケット発売中
日時:7月18日(土)~20日(祝)
会場:シアター・ドラマシティ

公演詳細はこちら

ハリウッドの闇を華やかに描く

ミュージカル『サンセット大通り』

※チケット発売中
日時:7月31日(金)~8月2日(日)
会場:シアターBRAVA!

公演詳細はこちら

ピーターとともに冒険の旅へ!

ミュージカル『ピーターパン』

※チケット発売中
日時:8月2日(日)
会場:梅田芸術劇場メインホール

公演詳細はこちら

鬼才小林賢太郎による一人舞台

『ポツネン氏の奇妙で平凡な日々』

※チケット発売中
日時:8月7日(金)~12日(水)
会場:サンケイホールブリーゼ

公演詳細はこちら

佐々木蔵之介が一人芝居に挑戦

『マクベス』

※チケット発売中
日時:8月12日(水)~17日(月)
会場:森ノ宮ピロティホール

公演詳細はこちら

トロイ戦争が舞台の“問題作”

『トロイラスとクレシダ』

※チケット発売中
日時:8月15日(土)・16日(日)ほか
会場:兵庫県立芸術文化センターほか

兵庫公演滋賀公演

岡田将生が挑む名作ホラー演劇

『ウーマン・イン・ブラック』

※チケット=7月12日(日)発売
日時:9月8日(火)~12日(土)
会場:森ノ宮ピロティホール

公演詳細はこちら

奈良県の山奥で作る新作野外劇

維新派『トワイライト』

※チケット=7月18日(土)発売
日時:9月19日(土)~27日(日)
会場:曽爾村健民運動場

公演詳細はこちら

[PR]オススメ情報