関西人による、関西が好きな人のための、関西を24時間遊べるウェブマガジン Lmaga.jp


トップ > 映画 > 田辺ユウキの9月シネマレビュー
Check Clip to Evernote 2015.09.03up

田辺ユウキの9月シネマレビュー

フラットなレビューではなく、これは絶対観て損はない! という作品を、映画評論家・田辺ユウキが思い入れたっぷりに紹介する「シネマレビュー」。9月のラインアップはこちら!
【田辺ユウキ・プロフィール】9/10に「田辺ユウキ生誕祭 Vol.2」開催。僕の36歳の誕生日を、ミライスカート、ようこす。ら人気アイドルにライブで祝っていただきます! 近況は→こちら

9月のイチオシシネマ

大人社会の居心地の悪さを、人形を通して描く。

「大好きな人形と離ればなれになる」のは、本作の制作時期(2010年)からみて『トイ・ストーリー3』を想起するけど、精神性は『かいじゅうたちのいるところ』に近い。母親に、テディベアのクーキーを捨てられた少年。そんな彼の意思がクーキーに乗り移り、ゴミ捨て場から帰宅を目指す。喘息持ちとあって、母親の過保護気味な監視下にあり、外の世界となかなか触れ合えない。でも、身体のひ弱さを克服して外に出たい冒険心、そして反抗期に一歩達していない彼の「大人への疑問」の芽生え。その心の中身が、クーキーそのものである。クーキーが帰路で迷いこむ森の住人たち(精霊)の権力争いは、人間社会の関係性の構図であり、クーキーの眼差しを通して大人の世界に触れる。初めてタッチした“リアル”な大人社会はやっぱり居心地が悪く、それがマリオカートのようなカーチェイスシーンに現れている。親戚の集まりで、よく知らないおじさん、おばさんに囲まれたときの面倒臭さと、その場から早く抜け出したい気分・・・と似ているかも。大人がどういう生き物かちょっとだけ分かって、でもまだ子どものままでいたい少年の機微をウエルメイドに描いている。

© 2010 Biograf Jan Svêrák

『クーキー』
9月12日(土)公開

シネ・リーブル梅田ほかで上映

http://kooky-movie.com

作品詳細はこちら

こちらも見逃せない! 単館系イベント

『劇場版テレクラキャノンボール2013』での激戦で人気を集めたイケメンAV監督・梁井一が、日本一おもしろいバンド・どついたるねんのライブで、「男女のカラミを撮る」という前代未聞のAV×音楽のコラボに挑む。男優は巨チンで知られる沢井亮、女優は色香たっぷりのいい女・横山夏希。

『劇場版どついたるねんライブ』舞台挨拶
日時:2015年9月26日(土)・27日(日)・19:50~の上映後
会場:京都みなみ会館
URL:http://kyoto-minamikaikan.jp

9月公開のシネマ・ラインアップ

『映画 みんな!エスパーだよ!』

9月4日(金)公開

作品詳細はこちら
『ピース オブ ケイク』

9月5日(土)公開

作品詳細はこちら
『ピクセル』

9月12日(土)公開

作品詳細はこちら
『カリフォルニア・ダウン』

9月12日(土)公開

作品詳細はこちら
『私たちのハァハァ』

9月19日(土)公開

作品詳細はこちら
『ぼくらの家路』

9月19日(土)公開

作品詳細はこちら
『ヒロイン失格』

9月19日(土)公開

作品詳細はこちら
『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド』

9月19日(土)公開

作品詳細はこちら
『GONIN サーガ』

9月26日(土)公開

作品詳細はこちら

[PR]オススメ情報