関西人による、関西が好きな人のための、関西を24時間遊べるウェブマガジン Lmaga.jp


トップ > 音楽 > ミュージシャンの恋文 ♪
Check Clip to Evernote 2011.08.02up

ミュージシャンの恋文♪「甲斐名都×スムルース」の場合

8月18日(木)のイベントで初共演を果たすという、シンガーソングライター・甲斐名都とロックバンド・スムルース。音楽を通しての交流はあるものの、実はプライベートではほとんど会ったことがないという、この2組。そんな関係性で、果たしてイベントは成功するのか? そこで! 余計な心配は百も承知。お互いをリスペクトし合いつつも、普段はなかなか面と向かっては言えない本音を手紙にしたためてもらいました。本人たちには相手が書いた手紙は、ここで読むまでヒミツです。さぁ、イベントの行方はいかに!?

What's 甲斐名都

東京生まれのシンガーソングライター。幼少より自然に音楽に触れられる環境に育ち、2004年からピアノで楽曲制作を開始。インディーズでミニアルバムを2枚発表、同時に東京・小田急線沿線での路上ライブが話題となる。2006年にメジャーデビュー。ディズニー映画「ボルト」の日本語版エンディングソング「同じ空を見上げてる」を含むアルバム『カテドラル』を2010年に発表。6月には配信シングル「真夏ノ夜ノ夢」をリリースした。
公式ホームページ
公式ブログ

甲斐名都からスムルースへ...

画像をクリックして拡大

スムルースから甲斐名都へ...

画像をクリックして拡大
画像をクリックして拡大
画像をクリックして拡大

What's スムルース

1997年、京都の大学の音楽サークルで出会いスムルースを結成。左から小泉徹朗(b&cho)、徳田憲治(g&vo)、回陽健太(g&cho)。現在も関西在住で活動中。2003年にインディーズにして「SUMMER SONIC」に出演。各社争奪戦の末、2004年4月にメジャーデビュー。2011年1月には13枚目となるアルバム『Beautiful Days』をリリース。リード曲「Beautiful Days」PVには、日頃から仲のいい読者モデル・武智志穂と麒麟の田村裕が出演し、話題に。
公式ホームページ
公式ブログ

Live Data

『Natsu Fes. 2011 ~1X1~』

出演:甲斐名都、スムルース

ありそうでなかった、でもって、誰も思いつかなかった今回の組み合わせ──
甲斐名都×スムルースによる『Natsu Fes. 2011 ~1X1~』。「プライベートでも
仲の良い共演だと、良くも悪くもラフな感じが出ちゃうけど、スムルースとは音
楽での繋がりがすごく強くって、でも、プライベートで和気あいあいという感じ
じゃないので、いい緊張感があるかも」とは甲斐名都のコメント。さらには「姑
息な手を考えてでも(笑)、勝ちにいきたい!」とも。

8月18日(木) 19:00~
Music Club JANUS
前売3,500円、当日4,000円
(ドリンク代500円別途要、オールスタンディング、整理番号付)
※未就学児入場不可
06-7732-8888 (キョードーインフォメーション/10:00~19:00)
http://www.kyodo-osaka.co.jp/

Artist News~甲斐名都

配信シングル「真夏ノ夜ノ夢」
※レコチョク、iTunes、amazon、moraにて配信

 誰もが見る日常のなにげない風景をドラマティックかつポジティブに変換し、ポップスの醍醐味を軽やかに成し遂げてしまった甲斐名都の2ndアルバム『カテドラル』(2010年)。そこで見られた、瑞々しく弾ける感性とメロディに吸い寄せられるようなリズミカルな歌声は、若手女性シンガーソングライターの中でも屈指の才能の持ち主と言っていいだろう。
 そんな彼女が6月29日にリリースしたのは、第三弾となる配信限定シングル「真夏ノ夜ノ夢」。今作は、カミナリグモのghomaをアレンジャーに迎えた、本人曰く“胸キュン片思いソング”。思わせぶりな行動をとる男性と、それにどぎまぎするオトメの恋愛模様は、まさに甲斐名都ならではの視点と言葉で綴られている。
「どうしてもデビュー作の、何も知らずに出した一番搾りに勝るものはないと思うんですね。そこからメジャーデビューして、タイアップとかいろんな制約がある中でもメッセージ性の強い作品ができたとは思ってるんですよ。でも、そこから少し距離をおいた今は、ちょっと初期に近い感じがあるんですね。ホント、素直に甲斐名都というひとりの女──すっごく負けず嫌いなのに、すっごい恐がり。それでいて、臆病でヘタレという(笑)。それを素直に歌詞にしました。肩の力を抜いたら、自分らしさが出ましたね」
 スムルースの言葉を借りれば、まさに“恋する授業”の教科書たりえる「真夏ノ夜ノ夢」。オフィシャルサイトで視聴もできるので、恋に悩むオトメから鈍感な男性まで、甲斐名都先生のレクチャーを一度受けてみては?

[PR]オススメ情報