関西人による、関西が好きな人のための、関西を24時間遊べるウェブマガジン Lmaga.jp


関西のニューストップへ

News

舞台はレストラン、お化け屋敷が難波に

2012年8月14日 11:55


「当店自慢の恐気と混乱をぜひともご賞味ください」そんなキャッチコピーを掲げて、8月11日(土)から期間限定でなんばパークス7階にオープンしたお化け屋敷『ホラーキッチン〜49番目のレストラン〜』。その怖さはいったいどんなものなのか、気になった取材班がさっそくその現場に向かいました。

ホラーキッチン外観.jpg

ミナミのファッションスポット、なんばパークスには似つかわないような不気味なお店。これが今回の会場、49番目のレストランか〜と確認していると、入り口に立っている怪しげなウェイターがこちらに。「いらっしゃいませ」と案内されるまま、おそるおそる中へ。

ホラーキッチン内装.jpg

入り口から進むと、目の前には古ぼけたテーブルがポツン。ぼんやりとしたライトに照らされ、思わず「こわ〜」と足がすくむ。立ち止まっていても始まらない、意を決して真っ暗な道を歩き出すと、あらわれ出たのは「これはもしや・・・人体の一部?」と嫌な想像が頭をよぎる料理に、道具が急に動き出すキッチン。早くも半泣き状態になったところに電話が鳴り響き、不穏なピアノがこだまするなど、緊張感はマックスに。怖さのあまりパニック状態になる中、やっとのことで次の部屋へと進むと「あれ?ここは・・・」と、真っ黒の部屋の中に恐怖の分かれ道が。どちらを選ぶかで、その後の展開が大きく変わる運命の分岐点。さあ、アナタははどちらを選びますか?

レストランが舞台というユニークな設定のお化け屋敷。大人からこどもまで楽しめるので、なんばでのお買い物、お食事ついでに、夏の風物詩を体験してみては。
 
 
 『ホラーキッチン〜49番目のレストラン〜』
期間:8月11日(土)〜19日(日)
時間:各日12:00〜20:00
会場:なんばパークス7F パークスホール(大阪市浪速区難波中2-10-70)
料金:一般500円、小学生以下250円(※一般価格のみ、パークス館内の買上レシート提示による割引特典あり)
問い:06-6644-7100(なんばパークス インフォメーション)
詳しくは→http://www.nambaparks.com/event_window/2012/07/horror.html

[PR]オススメ情報