関西人による、関西が好きな人のための、関西を24時間遊べるウェブマガジン Lmaga.jp


関西のニューストップへ

News

戦国のユニークな変わり兜 展覧会

2013年11月 8日 12:24


大きな角や耳がついていたり、髪の毛やヒゲが生えていたり、貝や花、龍、鬼などが乗っていたり...。そんなユニークな兜を紹介する展覧会『戦国アバンギャルドとその昇華 変わり兜×刀装具』が11月2日から[大阪歴史博物館]で開催されています。

kabuto_3.jpgkabuto_9.jpg

兜や刀の装飾をアート作品とみなして紹介する今回の展示。桃山時代までと江戸時代以降に分けて、実際に戦場で権威を誇示するために使われた鎧兜と鑑賞を目的に趣向を凝らしたアート性の高い兜を比較して楽しむことができます。

kabuto_4.jpgkabuto_5.jpg

威厳を表す手段として派手な装飾が好まれた戦国時代の兜には、水牛を模した角や兎の耳のような大きな脇立があるなど変わった形をしていますが実用性があり、軽量だとか。また江戸時代になると、工芸技術の向上により、より細かな技法や細かな装飾が見られるように。それぞれの時代の刀装具と一緒に展示されていることで職人の業も垣間見ることができ、いくら眺めていても飽きることがありません。

kabuto_7.jpgkabuto_8.jpg

会場ではウルトラマンの怪獣ゴモラが、変わり兜に影響を受けたと紹介され、意外な一面も展示されています。きっとその他にも、少なからず影響を受けたと思われるヒーロー戦隊やアニメ、アートがあるのでは...、そんな思いを巡らせながら兜や刀装具を鑑賞するのもありかと。これだけ変わり兜が揃うことも珍しいので、戦国マニアならずともぜひ足を運んでみてください。


『戦国アバンギャルドとその昇華 変わり兜×刀装具』
期間:2013年11月2日(土)~12月8日(日)
時間:9:30~17:00(金曜は~20:00)※火曜休
会場:大阪歴史博物館 6階・特別展示室(大阪市中央区大手前4-1-32)
料金:大人1,000円、高大生700円、中学生以下無料
電話:06-6946-5728
URL:http://www.mus-his.city.osaka.jp/

[PR]オススメ情報