関西人による、関西が好きな人のための、関西を24時間遊べるウェブマガジン Lmaga.jp


関西のニューストップへ

News

小澤征爾音楽塾オペラ、京都で初開催

2015年11月18日 19:45


指揮者の小澤征爾が若手音楽家育成のために2000年より行っている「小澤征爾音楽塾 オペラ・プロジェクト」。来年1月にオープンする[ロームシアター京都]のオープニング事業のひとつとして、14回目にして京都で初めて開催されることになり、会場となる[ロームシアター京都]で会見が行われた。

ozawaseji_1.jpg

小澤征爾音楽塾では、世界で活躍する現役トップ・アーティストをソリストに迎え、小澤が「オペラはオーケストラとコーラスが一番大事」と言う要の部分は、国内外でオーディションした10代後半から20代前半の若手音楽家に任せる。彼らが一流の音楽家たちと練習を重ね、公演を通し成長を見守るプロジェクトだ。

ozawaseji_2.jpg

今回の公演は、本格的なオペラとは少し趣が違い、オペレッタと呼ばれるスタイル。キャストには歌でなくセリフで演じる役者として笹野高史の名前も。「役者としてもすばらしいが、なにより人間味があったかい」と小澤が信頼をおく笹野は、「小澤さんはエネルギーの塊みたいな方なので、負けないように頑張ります」と映像でメッセージを送った。

喜歌劇『こうもり』は、大晦日のパーティーを舞台に繰り広げられる喜劇。浮気をするお互いさまの夫婦や主人に嘘をつく小間使い、そして友人に復讐を企むこうもり博士など登場人物のキャラクターが個性的で楽しく、アニメ『トムとジェリー』で流れるなど聞き覚えのある曲も。ウィーンなどドイツ語圏では年末年始の恒例公演として、一般に親しまれている。

小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトXIV
J.シェトラウスII世:喜歌劇『こうもり』
日程:2016年2月18日(木)、20日(土)
会場:ロームシアター京都 メインホール
料金:S席25,000円〜D席8,000円
電話:075-751-0617(エラート音楽事務所)
URL:http://rohmtheatrekyoto.jp/

【関連記事】
野田秀樹、門外漢なオペラに挑戦
ジャネット、14年ぶり来日で関空に
ザーズ、大阪のファンにメッセージ
「ファントム」に挑む城田優を直撃!
御大・すぎやまこういちの"純音楽"とは

[PR]オススメ情報