関西人による、関西が好きな人のための、関西を24時間遊べるウェブマガジン Lmaga.jp


関西のニューストップへ

News

蓄音機の名機、神戸・六甲で鑑賞会

2015年12月19日 10:00


[六甲オルゴールミュージアム]などを運営している六甲山観光が、蓄音機の最高峰と言われる「ビクトローラ・クレデンザ」を使ったSPレコードの鑑賞会を開催する。
※SPレコード(LPレコード以前の総称)

六甲蓄音機1.jpg

言葉の要らない希代の名機とも称される「ビクトローラ・クレデンザ」は、1926~30年頃にアメリカで設計された、臨場感溢れる耽美なサウンドが魅力の蓄音機。世界中の音楽マニアが最高の1台と推し、当時の最先端技術が凝縮された「ビクトローラ・クレデンザ」は、今なおコレクターの間で絶大な人気を誇る逸品だ。

その名機によって再生されるのは、「動物の謝肉祭」から「白鳥」(作曲:カミーユ・サン=サーンス、チェロ:パブロ・カザルス)、「テネシー・ワルツ」(歌:パティ・ペイジ)、「宵待草」(作詞:竹久夢二、歌:ディック・ミネ)など(変更になる場合あり)。

期間は2016年1月8日~3月6日で、14:00/15:00/16:00の1日3回 (各15分ほど)。会場のカフェ[TENRAN CAFE]で1オーダー以上で、基本的に鑑賞は無料となっている。また、店内のギャラリースペースでは、[六甲オルゴールミュージアム]に寄贈された新収蔵蓄音機のお披露目展示も行われる。

六甲蓄音機2.jpg

『蓄音機で聴くSPレコード』
期間:2016年1月8日(金)~3月6日(日)
時間:14:00〜/15:00〜/16:00〜の1日3回 (各15分ほど)
会場:TENRAN CAFE (六甲ケーブル山上駅隣接、天覧台内)
料金:鑑賞無料(別途1オーダー要)
電話:078-891-1011
URL:http://www.rokkosan.com/tenrandai/tenran_cafe/

【関連記事】
「おとぎの国」を神戸のカフェが再現
朝食がすごい、神戸のホテル
神戸・umieにスケートリンク登場
神戸で暮らしを無料体験、募集開始
マスキングテープ博、神戸で開催

[PR]オススメ情報