関西人による、関西が好きな人のための、関西を24時間遊べるウェブマガジン Lmaga.jp


関西のニューストップへ

News

あさきゆめみしの大和和紀、初原画展

2015年12月21日 19:26


yamatowakiimagecredit.jpg
『はいからさんが通る』『あさきゆめみし』などの大ヒット漫画を生み出した大和和紀。2016年に画業50周年を迎えることを記念し、生涯初の原画展を[あべのハルカス近鉄本店]で開催します。

源氏物語は『あさきゆめみし』で学ぶ・・・と、学生に脈々と受け継がれる作品は累計発行部数はなんと約1,700万部という大ベストセラー。現在、連載中の『イシュタルの娘〜小野於通伝〜』も含め、歴史背景を生かしつつ、心をグッと掴む魅力あふれる主人公、華やかさやトキメキが散りばめられたストーリーで、女性を中心に三世代にわたって愛される大和作品。その魅力を存分に堪能できます。

1966年のデビュー作から最新作まで半世紀にわたる原画を展示、子育ての悩みを描いた『ベビーシッター・ギン』、ファッション界を描きアニメ化された『モンシェリCoCo』など、改めてその才能の奥深さを知るきっかけにもなりそうです。また映像やフォトスポット、展覧会限定グッズ約100種を予定(今までほとんどグッズ化されていないため貴重)。さらには、本人によるサイン会まで予定しているのだとか! この機会をお見逃しなく。

『大和和紀 画業50周年記念原画展』
期間:2015年12月26日(土)〜2016年1月12日(火) 
時間:10:00〜20:30 ※12/31は〜18:00、1/12は〜17:00
場所:あべのハルカス近鉄本店 第2催会場
料金:一般700円、中高生500円、小学生以下無料
電話:06-6624-1111
URL:http://abenoharukas.d-kintetsu.co.jp

【関連記事】
となりのトトロと白雪ふきんがコラボ
広瀬すずが『ちはやふる』聖地に登場
恋して泣いて、大阪でマーガレット展
天野喜孝「ドロンジョは僕のモンロー」
人間の本質が見える? 大英博物館展

[PR]オススメ情報