関西人による、関西が好きな人のための、関西を24時間遊べるウェブマガジン Lmaga.jp


関西のニューストップへ

News

週末行きたい、大御所・大物のアート

週末行きたい、大御所・大物のアート

[12/24up]

「とにかく誰よりも現場を見て歩く」を信条に、美術ライターが膨大なアートの海から、いま必見の展覧会をピックアップ! 「小吹隆文撰・週末おでかけアート」の今週は、大御所・大物のアート4展をセレクト。「万能の天才」の凄さを実感しよう『ダ・ヴィン...

チームラボ、関西初の大規模展覧会

チームラボ、関西初の大規模展覧会

[12/21up]

デジタルアート作品から3D人体解剖アプリ、NHK大河ドラマ『花燃ゆ』のオープニングタイトルバックなどなど。奇想天外なアイデアで世間を騒がす、ウルトラテクノロジスト集団[チームラボ]。その大規模展覧会が関西で初開催される。今回の展覧会は、関西...

週末行きたい ニッポンのアートを堪能

週末行きたい ニッポンのアートを堪能

[12/16up]

「とにかく誰よりも現場を見て歩く」を信条に、美術ライターが膨大なアートの海から、いま必見の展覧会をピックアップ! 「小吹隆文撰・週末おでかけアート」の今週は、ニッポンのアートを堪能できる4展をセレクト。互いに影響を与えあう、詩と美術と音楽...

人気の「動くアート」、大阪で初開催

人気の「動くアート」、大阪で初開催

[12/11up]

全国で140万人以上動員した『光のワンダーランド 魔法の美術館』が12月12日から初めて大阪で開催される。前日に行われた記者内覧会では、招待された親子20組が現代ならではのアートを楽しんだ。普段はエンジニアでもあり、アーティスト活動を続ける...

週末行きたい 意外な驚きのアート4撰

週末行きたい 意外な驚きのアート4撰

[12/09up]

「とにかく誰よりも現場を見て歩く」を信条に、美術ライターが膨大なアートの海から、いま必見の展覧会をピックアップ! 「小吹隆文撰・週末おでかけアート」の今週は、意外な驚きが発見できる4展をセレクト。「見る」ではなく「体感」するアート展『光の...

素朴で幻想的、北欧の切り絵ワールド

素朴で幻想的、北欧の切り絵ワールド

[12/02up]

小吹隆文撰・週末おでかけアート04>「とにかく誰よりも現場を見て歩く」を信条に、美術ライター・小吹隆文が膨大なアートの海から、いま必見の展覧会をピックアップ! 『北欧から届いたファンタジー 切り絵作家アグネータ・フロックの世界展...

日本と台湾の若手写真家による個展

日本と台湾の若手写真家による個展

[12/02up]

小吹隆文撰・週末おでかけアート03>「とにかく誰よりも現場を見て歩く」を信条に、美術ライター・小吹隆文が膨大なアートの海から、いま必見の展覧会をピックアップ! MIO PHOTO OSAKA 2015/ミオフォトアワード・プライ...

物体を通して問う「彫刻とは何か」

物体を通して問う「彫刻とは何か」

[12/02up]

小吹隆文撰・週末おでかけアート02>「とにかく誰よりも現場を見て歩く」を信条に、美術ライター・小吹隆文が膨大なアートの海から、いま必見の展覧会をピックアップ!『Konohana's Eye ♯10 乃村拓郎「On」』木、金属、ガラス、石な...

見応えあり、気鋭の若手による新作展

見応えあり、気鋭の若手による新作展

[12/02up]

小吹隆文撰・週末おでかけアート01>「とにかく誰よりも現場を見て歩く」を信条に、美術ライター・小吹隆文が膨大なアートの海から、いま必見の展覧会をピックアップ!『高木智子・山下拓也展』関西を拠点に活動する気鋭の若手作家2人を紹介している本展。...

「鉄道」をキーワードに展開するアート

「鉄道」をキーワードに展開するアート

[11/16up]

京阪電車「なにわ橋駅」構内にある[アートエリアB1]では、2010年から『鉄道芸術祭』を開催。鉄道とアートを繋げたユニークな企画として評価を受けています。5回目となる今年は、写真家のホンマタカシをプロデューサーに迎えました。ホンマタカシ《...

チャーミング! 名建築のミニチュア展

チャーミング! 名建築のミニチュア展

[11/13up]

建築家・遠藤秀平が収集した世界の名建築のミニチュア300個以上が会場に展示される『ENDO SHUHEI ワールド ミニチュア ワールド』が11月14日から大阪・中之島でスタート。「これまで世界各地を訪問した際に手に取った建築ミニチュアた...

大阪・北加賀屋でデカい現代アート展

大阪・北加賀屋でデカい現代アート展

[11/13up]

大阪・北加賀屋にある[MASK(MEGA ART STORAGE KITAKAGAYA)]で、巨大なアート作品が立ち並ぶユニークな展覧会『Open Storage 2015-見せる収蔵庫-』が行われています。「Open Storage 20...

奈良の住宅街が現代アートとコラボ

奈良の住宅街が現代アートとコラボ

[11/11up]

奈良・学園前駅の南側に広がる高級住宅街を舞台に『学園前アートウィーク 2015 イマ・ココ・カラ』が開催中。住宅、公民館、美術館、ギャラリー、大学の7会場で、14名のアーティストが作品を披露しています。 淺沼記念館のマリアーネ作...

六甲アート大賞 グランプリに八木良太

六甲アート大賞 グランプリに八木良太

[11/06up]

現在開催中の『六甲ミーツ・アート 芸術散歩2015』で、全展示作品(31作家・35作品)を対象に来場者の人気投票で選出する「六甲ミーツ・アート大賞」のグランプリが決定した。【関連記事】「六甲アート、見逃し厳禁作品はこれだ」グランプリに輝いた...

伊賀で33年ぶり御開帳、アート展も

伊賀で33年ぶり御開帳、アート展も

[11/04up]

京都と三重の県境、三重県伊賀市島ヶ原にある[観菩提寺正月堂]にて、秘仏十一面観世音像が33年ぶりに公開されました。観菩提寺正月堂外観観菩提寺は奈良時代の創建という古刹で、白洲正子も愛した「十一面観世音像」(平安初期作)は33年に1度公開され...

わたせせいぞう、地元神戸で里帰り展

わたせせいぞう、地元神戸で里帰り展

[10/30up]

「週刊モーニング」に連載していたラブ・ストーリー『ハートカクテル』が大ヒット。テレビでアニメ化もされ一世を風靡した、わたせせいぞう。画業40周年を記念した『わたせせいぞうの世界展〜ハートカクテルからアンを抱きしめて〜』が開催されます。出生...

宝塚で「ヤング ブラック・ジャック展」

宝塚で「ヤング ブラック・ジャック展」

[10/29up]

テレビアニメ放送がスタートしたことを記念して、『ヤング ブラック・ジャック展』が10月30日から[手塚治虫記念館]で開催される。「ヤング ブラック・ジャック」単行本第1巻表紙 ©YOSHIAKI TABATA ©YU-GO OKUMA ©...

匠の切子ガラス、奈良で作品展

匠の切子ガラス、奈良で作品展

[10/29up]

ガラスを専用の機械で削って装飾する切子ガラス。その職人歴66年、御年86歳ながら今も現役で活躍する藤本幸治さんの作品展、『藤本幸治展』が奈良市のギャラリー[工場跡]で開催される。期間中は実演も行われる予定だ。コバルトブルーに飾られている藤本...

日本初のフェルメールが京都に

日本初のフェルメールが京都に

[10/23up]

10月24日から[京都市美術館]で『フェルメールとレンブラント 17世紀オランダ黄金時代の巨匠たちー世界劇場の女性ー』が開催。オランダ絵画を代表する作家、ヨハネス・フェルメールの《水差しを持つ女》とレンブラント・ファン・レインの《ベローナ》...

堂々たる風格、今秋最注目の琳派展

堂々たる風格、今秋最注目の琳派展

[10/18up]

今年は琳派が誕生して400年の記念イヤーであり、京都では多数の琳派展や関連企画が行われてきました。本展はそのクライマックスであり、琳派を代表する名作175件が一堂に展示されています(会期中展示替えあり)。国宝《風神雷神図屏風》 俵屋宗達筆 ...

アジア圏の才能が大阪・中之島に集結

アジア圏の才能が大阪・中之島に集結

[10/10up]

大阪・中之島[大阪市中央公会堂]を舞台に、日本とアジアの次世代クリエーターが集うアートイベント『UNKNOWN ASIA』が開催されます。Leeroy New作品(フィリピン)このイベントはFM802のアートプロジェクト「digmeout」...

ニッポン文化、四半世紀の展覧会

ニッポン文化、四半世紀の展覧会

[10/05up]

海外でも高い人気を誇るマンガ、アニメ、ゲーム。最近では美術館でもマンガやアニメを取り上げる機会が増えましたが、それでも人気作家・作品の個展が主流です。ところが遂に、各ジャンルの過去四半世紀を振り返る通史的な展覧会が実現しました。[兵庫県立美...

六甲アート、見逃し厳禁作品はこれだ

六甲アート、見逃し厳禁作品はこれだ

[09/29up]

神戸・六甲山上を舞台に開催中の『六甲ミーツ・アート 芸術散歩2015』。アートの楽しさと六甲山の豊かな自然を満喫できると好評を博していますが、今年も魅力的なイベントに仕上がっています。そこで今回は、独断と偏見で選んだ「見逃し厳禁作品」をご紹...

陶芸家ルーシー・リーと民藝の出合い

陶芸家ルーシー・リーと民藝の出合い

[09/22up]

今年没後20年として注目を集めているオーストリア出身の陶芸家ルーシー・リー。大規模な個展が全国巡回中、関西では10月末に姫路で開催予定ですが、それに先立ち、彼女の作品に接することができる展覧会『かたちのであい ルーシー・リー、ハンス・コパー...

人間の本質が見える? 大英博物館展

人間の本質が見える? 大英博物館展

[09/21up]

東京・福岡で計40万人も動員した『大英博物館展ー100のモノが語る世界の歴史』が9月20日から神戸で始まりました。人類の文化遺産の殿堂と呼ばれるイギリスの[大英博物館]が約700万点もの所蔵品の中から、厳選した100点。人類200万年もの歴...

大阪の染織展、世界に2例のレア品も

大阪の染織展、世界に2例のレア品も

[09/12up]

大正から昭和戦前期の大阪で活躍した実業家であり、佐伯祐三(洋画家)や墨蹟(ぼくせき)などの美術品コレクターとしても有名な山本發次郎氏(1887~1951)。そのコレクションのうち、インド・東南アジアの染織品など約100点と資料類を紹介する『...

又吉アート展に、綾部「改めて格差」

又吉アート展に、綾部「改めて格差」

[09/07up]

10月に開催される「京都国際映画祭」のプログラム発表会が7日、京都市内で行われ、ピースの又吉直樹、綾部祐二が進行役として登場した。 この映画祭には、映画都市・京都での映画作品はもちろん、アート作品も多数展示。アート部門では、...

神戸のホテルロビーがギャラリーに

神戸のホテルロビーがギャラリーに

[09/04up]

[神戸メリケンパークオリエンタルホテル]12階で開催される『神戸アートマルシェ2015』の関連イベントとして、期間限定で3階のロビーをギャラリーとして使用。ロビーでのギャラリー実施が2回目となる今回は、神戸にゆかりのある5人のアーティスト...

箱庭で体験する世界旅行、京都で個展

箱庭で体験する世界旅行、京都で個展

[08/31up]

高さ6センチに奥行き20センチほどの箱の中に再現されたイタリア・ベネチアの橋やメキシコ・チチェンイツァの遺跡などのジオラマ・箱世界シリーズ。箱の1辺に設えた小窓を覗くと広がる、目を疑うほどにリアルなアート作品は、今年に入って「スッキリ!!」...

田辺誠一「大阪の絵も描いてみたい」

田辺誠一「大阪の絵も描いてみたい」

[08/25up]

現在[梅田ロフト]で開催中の絵画展『かっこいい犬。わんダーランド』(概要はこちら)。開催記念サイン会のため来阪した俳優・田辺誠一に、この絵画展についての話を聞いた。 「過去の作品のみの展示予定だったんですが、せっかくだしキャンバスに描...

横尾芸術を代表する「Y字路」が集結

横尾芸術を代表する「Y字路」が集結

[08/17up]

2000年以降の横尾忠則(美術家、グラフィックデザイナー)さんを代表する「Y字路」。このシリーズは、横尾さんが故郷の兵庫県西脇市を訪れた際に撮影した写真に端を発しています。子どもの頃に通っていた模型店が無くなったことを知った横尾さんは、その...

会場自ら設計 ドイツ写真家の展覧会

会場自ら設計 ドイツ写真家の展覧会

[08/05up]

ドイツ出身、現在はベルリンとロンドンを拠点に活動する写真家ヴォルフガング・ティルマンス(1968年~)。彼の、日本の美術館では11年ぶりとなる大規模個展が、大阪[国立国際美術館]で開催されています。ティルマンスの作品には様々なタイプがありま...

京都の路地で「ヒミツ基地」絵画展

京都の路地で「ヒミツ基地」絵画展

[08/01up]

京都・島原のギャラリー[COMBINE office/BAMI galery](詳しくはこちら)所属アーティストである宮本大地の初個展『ヒミツ基地ノヒミツ』が開催されています。左:《ポストガレージ》、右:《車庫メーター》 描かれ...

梅田で田辺誠一の絵画展、サイン会も

梅田で田辺誠一の絵画展、サイン会も

[07/31up]

Twitterに投稿される脱力系イラストが人気で画伯と呼ばれるようになった、俳優・田辺誠一の初個展『かっこいい犬。わんダーランド』が、ついに大阪にやってきます。 草彅剛、浜田雅功など、芸能界でも絵心のある(?)画伯が多数存在します...

京都の植物園に神モチーフの巨大彫刻

京都の植物園に神モチーフの巨大彫刻

[07/29up]

琳派誕生400年を記念した企画が多く開催されている京都で、東西アーティストによる貴重なコラボレーションが実現。東京よりアートディレクター・増田セバスチャン、京都から現代美術家・ヤノベケンジとアーティスト・髙橋匡太らによる展示&イベントが[京...

二度と観賞できない、ムーミンも!?

二度と観賞できない、ムーミンも!?

[07/24up]

昨年、フィンランドで開催された『生誕100周年 トーベ・ヤンソン展~ムーミンと生きる~』が、最後の巡回地でもある[あべのハルカス美術館]で始まります(詳しくはこちら)。巡回展の中では、最大の点数で開催されるのですが、もはや二度と日本では観賞...

見る者を

見る者を"不思議"へ誘うマグリット

[07/22up]

20世紀ベルギーを代表する画家、ルネ・マグリット(1898~1967年)の大回顧展が[京都市美術館]で開催されています。マグリット作品の特徴を一言でいうと「不思議」に尽きます。言葉とイメージの関係や、時間、重力といった、我々にとっての常識を...

素人も楽しめる「?」なマグリット展

素人も楽しめる「?」なマグリット展

[07/16up]

20世紀を代表する美術家ルネ・マグリットの大回顧展が7月11日から[京都市美術館]で開催されています。東京展では、13年ぶりの本格的な回顧展とあって34万3000人が来場。ファンはもちろん、アートってよくわからないという人でも楽しめる展覧...

トーベ・ヤンソン巡回展、最後は大阪

トーベ・ヤンソン巡回展、最後は大阪

[07/14up]

ムーミンの生みの親、トーベ・ヤンソンの生誕100周年を記念し、今までの4会場で既に15万人も動員した巡回展『生誕100周年 トーベ・ヤンソン展~ムーミンと生きる~』が、いよいよ7月25日に[大阪あべのハルカス美術館]へ。トーベ・ヤンソン《絵...

大阪の染色作家とホテルがアートな融合

大阪の染色作家とホテルがアートな融合

[07/09up]

大阪・梅田[インターコンチネンタルホテル大阪]で、『heART(ハートアート)』と題したユニークなアートイベントが行われています。関西ゆかりのアーティストを起用し、ホテル内のパブリック空間やレストラン、バーでコラボレーションを展開するもので...

静かなる緊張、神戸で舟越桂の彫刻展

静かなる緊張、神戸で舟越桂の彫刻展

[07/07up]

現代日本を代表する彫刻家、舟越桂。彼の1980年代から現在までを俯瞰できる個展が[兵庫県立美術館]にて開催中。最新作を含む木彫作品30点と、素描、版画など約40点が見られます。展覧会は3つの章で構成されています。第1章は1980年から199...

ディアモール大阪でMr.Children写真展

ディアモール大阪でMr.Children写真展

[07/01up]

[ディアモール大阪]内の「多目的空間 DiA ROOM」で、7月10日から『薮田修身写真展 BLACK BOX - unpainted face of Mr.Children -』が行われる。© Osami Yabuta W1999年のNY...

改めてカワイイ・・・神戸で天野喜孝展

改めてカワイイ・・・神戸で天野喜孝展

[06/29up]

ヤッターマン、みなしごハッチを経て、ゲーム『ファイナルファンタジー』や装幀画『吸血鬼(ヴァンパイア)ハンター"D"』で形成された独自の線の細い妖艶なスタイルでおなじみの天野喜孝(詳しくはこちら)。今や海外でも"アニメ"や"マンガ"カルチャー...

天野喜孝「ドロンジョは僕のモンロー」

天野喜孝「ドロンジョは僕のモンロー」

[06/26up]

初仕事のタツノコプロ時代から現在までの変遷を追うことができる、天野喜孝の最大規模の企画展『想像を超えた世界 天野喜孝展』が6月27日からスタートする。それに先駆けて、天野喜孝による記者説明会が26日に行われた。FF3 パッケージイラスト 1...

美食の追求が生み出した魯山人の器

美食の追求が生み出した魯山人の器

[06/26up]

今、和食が世界中で高い評価を受けています。2013年にはユネスコの無形文化遺産に登録されました。そうした現代の和食を語る上で欠かせないのが、書家・篆刻家・陶芸家であり、稀代の食通として知られる北大路魯山人(1883~1959)の存在です。会...

ミッフィー展、世界初公開の原画も

ミッフィー展、世界初公開の原画も

[06/24up]

ミッフィー誕生60周年を記念し、全国を巡回中の企画展がついに神戸へ(2016年の4月には大阪でも開催予定)。作者ディック・ブルーナが1955年に息子のために描いたという「ファースト・ミッフィー」の原画が世界初公開。1963年に描かれたおなじ...

世界報道写真、各地で入賞作の展覧会

世界報道写真、各地で入賞作の展覧会

[06/22up]

世界中のプロカメラマンが撮影した報道写真を対象とした『世界報道写真コンテスト』の入賞作品を集めた展覧会が、大阪・梅田の[ハービスHALL]にて8月11日から開催される。9月には京都、10月には滋賀でも行われる。今回で58回目を数えるコンテス...

東欧ガラス芸術の名品170件が神戸に

東欧ガラス芸術の名品170件が神戸に

[06/18up]

13世紀以来の伝統を誇るボヘミアン・グラス。現在のチェコ共和国周辺に花開いたその歴史と変遷を、[プラハ国立美術工芸博物館]の所蔵品170件でたどる展覧会が、現在開催されています。水差セット(デカンタ、ビーカー、盆) 1840年頃 ハラフ・ガ...

後世に残したい鉄道遺構の企画展

後世に残したい鉄道遺構の企画展

[06/17up]

大阪・梅田にある[LIXILギャラリー/大阪]で、"鉄道遺構"にスポットを当てた企画展がスタートしました。いわゆるマニア向けではなく、鉄道ビギナーも楽しめる内容です。タイトルの「鉄道遺構」とは、人々の脚となり、役目を終えて廃線となった跡地の...

ジミー大西、松井知事に「頑張れよ」

ジミー大西、松井知事に「頑張れよ」

[06/12up]

毎年約3万人のランナーが参加し、今年は10月25日に開催される「第5回大阪マラソン」。今回チャリティーアンバサダーに就任した元お笑いタレントの画家・ジミー大西が大阪マラソンをイメージして描いたという新作をお披露目した。 大阪城、大...

古と現代、時空を超えた美の競演

古と現代、時空を超えた美の競演

[06/02up]

みなさんは琳派(りんぱ)をご存知でしょうか。琳派とは桃山時代後期に本阿弥光悦と俵屋宗達が創始した美術ジャンルで、江戸時代中期に尾形光琳・乾山兄弟により発展、その後、酒井抱一、鈴木其一などが登場し、近代まで断続的に継承されました。琳派の特徴は...

円山応挙、若冲ら、讃岐の至宝を堪能

円山応挙、若冲ら、讃岐の至宝を堪能

[05/28up]

海上交通の守り神として知られ、今も多くの参詣者を集める香川県の金刀比羅宮。「こんぴらさん」の愛称で親しまれているこの神社には、昔から多くの美術工芸品が奉納されています。それらの宝物を惜しげもなく披露しているのが、この展覧会です。円山応挙《遊...

夏休みの宿題に 六甲ワークショップ

夏休みの宿題に 六甲ワークショップ

[05/22up]

今年も行われることとなった、神戸・六甲山上のアートイベント『六甲ミーツ・アート 芸術散歩2015』。9月12日の開催に先立ち、プレイベントとして夏休み期間中に行われるワークショップが発表されました。ワークショップ『ろっこうさんでぃ!登山靴!...

考古資料から「大坂」に迫る展覧会

考古資料から「大坂」に迫る展覧会

[05/15up]

豊臣秀吉が築き、大坂の陣を経て、江戸時代には「天下の台所」と呼ばれる繁栄を誇った近世都市・大坂。その実像に、市中で発掘された考古資料から迫る展覧会が行われています。展覧会は6章構成ですが、本稿では前半と後半に分けて紹介します。前半は、大坂城...

4/27〜5/3、Lmaga.jp週間ランキング

4/27〜5/3、Lmaga.jp週間ランキング

[05/06up]

4月27日〜5月3日に配信したニュースのアクセスランキング。日本で初めてのプーさん展や、関西初のポルトガル菓子専門店、リッツ初のビアガーデンと、今までにない試みがいっぱいでした。GWは終わってしまいますが、日常の小さなお楽しみ目当てに、お出...

重要作家の写真、京都15会場に集結

重要作家の写真、京都15会場に集結

[04/28up]

京都市内の歴史的建造物や寺社、近現代建築などを舞台に、国内外の優れた写真作品を紹介する『KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭』。3回目となる今年は、15会場を舞台に世界9カ国14組の作品が見られます。ルーカス・フォーリアの「A Natu...

GWに観たい、京都禅寺でアート鑑賞

GWに観たい、京都禅寺でアート鑑賞

[04/28up]

いよいよGWに突入。待ち焦がれていた方も多いでしょう。旅行や遠出などスケジュールが決まっている人はともかく、予定がフリーの方にご提案します。京都の禅寺で現代美術展を鑑賞するのはいかがでしょうか。2つあるので、まとめてご紹介します。建仁寺塔頭...

初めての『くまのプーさん展』、京都に

初めての『くまのプーさん展』、京都に

[04/27up]

みんな大好き"くまのプーさん"の企画展が、4月24日から京都でスタートしました。昨年8月以降、東京、岩手、福岡と全国を巡っていた企画展。実はプーさんにフォーカスした展覧会が開催されるのは初めてとあって、東京会場では20日間で13万人を動員、...

解釈が更新?画期的な現代美術作家展

解釈が更新?画期的な現代美術作家展

[04/10up]

1960年代から90年代にかけて活躍した、日本を代表する現代美術作家のひとり、高松次郎(1936~1998)。彼の制作の軌跡を約450点もの作品で辿る大回顧展が、大阪の[国立国際美術館]で行われています。《影》 1977年 アクリル、カンヴ...

観る者を挑発、現代美術のハードコア

観る者を挑発、現代美術のハードコア

[04/09up]

「現代美術のハードコアはじつは世界の宝である」。そんなことを突然言われたら、あなたはどう思いますか。刺激的、野心的、意味不明など、いろんな言葉が浮かんできます。そう、この展覧会は観客を挑発し、「美とは何か」を問うものなのです。会場風景(ホセ...

文化財の宝庫・奈良で希少な作品展

文化財の宝庫・奈良で希少な作品展

[04/07up]

正倉院宝物や仏像彫刻などの名品は、国内外からアートとしても高い評価。そんな文化財の宝庫・奈良に、重要文化財に指定される仏画や寺宝保護のために行われた調査資料が集結! 4月11日より、日本近代芸術の源流を巡る展覧会が開催されます。信仰の対象と...

時代も国境も越えるシャガール作品

時代も国境も越えるシャガール作品

[04/03up]

フランスを代表する画家、マルク・シャガールの没後30年と[姫路城]改修オープンを記念して、『シャガール展 愛と色彩のファンタジー』が[姫路市立美術館]で開催されます。今回はシャガールを中心とした作家の絵画や版画作品を、4つのテーマに分けて紹...

ガケからホホホへ、名物書店の新しい試み

ガケからホホホへ、名物書店の新しい試み

[04/01up]

2015年2月に左京区北白川から移転した[ガケ書房]が、[ホホホ座]となって、京都市左京区の浄土寺のビルに4月1日リニューアルオープン! 白壁が基調となった内観は、自然光も差し込む明るい雰囲気です。商品ラインアップは書籍が中心ですが、今後は...

3月23日〜29日、Lmaga.jp週間ランキング

3月23日〜29日、Lmaga.jp週間ランキング

[04/01up]

3月23日から29日に配信したニュースのアクセスランキング。ラスカル、ムーミン、フリーザ・・・みんなが大好きな(!?)キャラクターたちがトップ3に登場! ほかにも大阪土産のナニワ名物カタヌキ、裸の大将、万博と、幼い頃の思い出を呼び起こすニュ...

マンネリ打破、日本橋に異色ギャラリー

マンネリ打破、日本橋に異色ギャラリー

[03/26up]

美術/サブカルの評論活動で知られる樋口ヒロユキさんが、大阪・日本橋に[SUNABA GALLERY]を開設します。建物は、雑多な店舗がひしめく路地の一角にある木造モルタルの2階建て。元々ギャラリーとして使われていた店舗を譲り受けてのスタート...

3月16〜22日、Lmaga.jp週間ランキング

3月16〜22日、Lmaga.jp週間ランキング

[03/25up]

3月16日から22日に配信したニュースのアクセスランキング! ちょっと早いかな・・・と思いつつも、かき氷専門店が1位に! 今年は昨年以上のかき氷フィーバーに期待です。春は商業施設のリニューアルやオープンが続き、来週4月2日(木)はついに[L...

日本のゴッホに迫る展覧会、滋賀で

日本のゴッホに迫る展覧会、滋賀で

[03/24up]

青年時代の放浪記を描いたテレビドラマでお馴染みの山下清。"日本のゴッホ""裸の大将"とも呼ばれ、抜群の認知度を誇る彼ですが、その作品を実際に見たことがあるという人は少ないのではないでしょうか。今回の展覧会は、年代別に選考された3章で構成。児...

井上雄彦とガウディの一生に迫る企画展

井上雄彦とガウディの一生に迫る企画展

[03/20up]

1882年着工以来、未だに建設中の大聖堂サグラダ・ファミリア、トカゲがシンボル的なグエル公園、石切場とも呼ばれるカサ・ミラ・・・ユネスコ世界遺産に登録される作品を数々残した建築家アントニ・ガウディの一生を追う企画展『特別展 ガウディ×井上雄...

井上雄彦「まさかこんな目に合うとは」

井上雄彦「まさかこんな目に合うとは」

[03/20up]

「サグラダ・ファミリア」で知られる建築界の巨匠、アントニ・ガウディ。そして、かつて一大バスケブームを起こした「SLAM DUNK」など国民的人気マンガの作者、井上雄彦。そんな2人の奇才のコラボ展が、ついに関西でも3月21日からスタート! ...

レスリー・キーの宝塚「歌劇」写真展

レスリー・キーの宝塚「歌劇」写真展

[03/18up]

六本木で開催され大好評だった『宝塚「歌劇」LESLIE KEE写真展』が、3月21日から関西初開催。2010年〜2014年に撮影したスターたちの姿が展示されるとあって必見です。ビヨンセ、ガガ、松任谷由実といったミュージシャンや世界のトップモ...

3/9~15のLmaga.jp週間ランキング

3/9~15のLmaga.jp週間ランキング

[03/18up]

3月9日~3月15日に配信したニュースのアクセスランキング・トップ10をご紹介。1・2位は、新鮮な野菜への関心の高さをうかがわせる記事がランクイン。そして、現在開催中の『PARASOPHIA』は京都ならではの空間を生かしたアートワークも含め...

限定ストア&グルメに注目!京都芸術祭

限定ストア&グルメに注目!京都芸術祭

[03/13up]

関西アートファンの間で今もっともアツいイベントと言えば、3月7日にスタートした『PARASOPHIA: 京都国際現代芸術祭2015』。アートに疎い私はちょっと・・・なんて方もご安心を。イベント限定のショップやグルメなど、注目のニュースがいっ...

琳派400年記念、流れを辿る美術展

琳派400年記念、流れを辿る美術展

[03/12up]

琳派(りんぱ)作品の収集において、国内だけでなく海外からも高く評価される京都の[細見美術館]。そのコレクションを紹介する美術展が京都、大阪を巡回。3月11日、[京都髙島屋]を皮切りにスタートしました。琳派とは、桃山時代後期に京都で生まれた流...

映像表現への目覚めをPARASOPHIAで

映像表現への目覚めをPARASOPHIAで

[03/12up]

3月7日から始まった『PARASOPHIA:京都国際現代芸術祭 2015』。その模様は3月6日付の当欄ですでに報告済みですが、今回は出品作品の多くを占める映像作品や、映像を用いたインスタレーションについて語りたいと思います。石橋義正《憧れの...

手塚漫画で考える戦後70年

手塚漫画で考える戦後70年

[03/11up]

第二次世界大戦を題材にした手塚治虫の漫画企画展『戦後70年に考える アドルフに告ぐ展』が[宝塚市立手塚治虫記念館]で開催中です。手塚治虫が実際に体験した死の恐怖を元に描いた『アドルフに告ぐ』は、第二次世界大戦前後の日本とドイツを舞台にした...

「ぐりとぐら」が伊丹へやってくる!

「ぐりとぐら」が伊丹へやってくる!

[03/10up]

「このよで いちばん すきなのは おりょうりすること たべること」。青い帽子のぐりと赤い帽子のぐら、双子のかわいい野ねずみが繰り広げる冒険話は、かつて小さい頃に、そして自分の子どもに読んであげている人がたくさんいるはず! 誕生50周年を迎え...

大学とアート展で、京都のまちづくり

大学とアート展で、京都のまちづくり

[03/09up]

JR京都駅烏丸口から東へ徒歩約10分の距離にある「崇仁地域」。ここは今、再開発の途上にあり、約10年以内に京都市立芸術大学が移転する計画が進んでいます。大学は新しいまちづくりの核であり、この地域に大学と芸術文化が入っていく第一歩として開催...

再発見!絣が織りなす手仕事の世界

再発見!絣が織りなす手仕事の世界

[03/06up]

3月7日から[大阪日本民芸館]で開催される『絣(かすり)の美 ー模様の世界ー』は、織物の伝統技法"絣"の表情にスポットを当てた展覧会。染め織物を中心に、日本各地から集められた約120点の作品に出合えます。絣とは、織る前に黄色や藍といったさ...

やなぎみわも登場、京都国際芸術祭が開幕

やなぎみわも登場、京都国際芸術祭が開幕

[03/06up]

森村泰昌、やなぎみわ、サイモンフジワラら、世界の第一線で活躍するアーティストが集結する『PARASOPHIA: 京都国際現代芸術祭2015』が、3月7日(土)からスタート。ひと足お先にプレス内覧が行われ、オープニングイベントではやなぎみわ...

芸術家・大平龍一の「感じる」アート展

芸術家・大平龍一の「感じる」アート展

[03/06up]

3月7日から大阪・桜川の[GALLERY DE ROOM 702]にて、彫刻家であり芸術家の大平龍一による『大平博士と驚異の部屋展』が開催されます。神域や聖地、境界、空間の線引きについて研究し、2011年に東京芸術大学大学院で博士号を取得...

週末限定、奈良で3つのアートが集結

週末限定、奈良で3つのアートが集結

[03/05up]

築100年を超える奈良の町家ギャラリー[atsushibaギャラリー]で、絵画・映像・陶芸の3人のアーティストによるグループ展『絵・映画・陶 -つながるとみえる-』が、3月7日(土)~15日(日)の土日限定で行われます。厚芝ひろみ 《lay...

113年ぶりの作品も、近代日本画巨匠展

113年ぶりの作品も、近代日本画巨匠展

[03/02up]

近代日本画を代表する巨匠・竹内栖鳳(1864~1942)の生誕150年を記念した大規模展が、[姫路市立美術館]で開催中です。栖鳳は、京都伝統の円山四条派だけでなく、狩野派をはじめとする諸派、さらには西洋画まで、様々な画技を習得しました。1枚...

琳派400年、プロジェクションマッピング

琳派400年、プロジェクションマッピング

[02/27up]

2015年の琳派誕生400年を記念して、京都各地でイベントが催されていますが、3月12日(木)から京都国立博物館で、映像監督の土佐尚子×生け花の笹岡隆甫×狂言の茂山逸平のコラボによる、4日間限定のプロジェクションマッピングが開催されます。...

明治の彫刻が京都に集結

明治の彫刻が京都に集結

[02/27up]

海外での人気も高く、世界中に点在していた明治時代の彫刻作品を一堂に会した企画展「明治の彫刻」が、京都の[清水三年坂美術館]で5月17日(日)まで開催されています。明治の彫刻が日本の美術館で展示される機会はめったになく、今回のように木彫以外...

ギャラリーで、ひなまつりイベント

ギャラリーで、ひなまつりイベント

[02/27up]

神戸市のギャラリー&ポストカードショップ[Gallery Vie(ギャラリー ヴィー)]で、毎年ひなまつりの前後に行われる『Vie's GIRLS FESTIVAL 4』が今年も3月8日(日)まで開催中。女性アーティストがつくるオ...

東山魁夷が愛した美術品展

東山魁夷が愛した美術品展

[02/27up]

JR京都駅直結の[美術館「えき」KYOTO]で、昭和を代表する日本画家、東山魁夷(ひがしやまかいい)が残した美術品のコレクション展が2月28日(土)から開催。期間中、清澄で深い情景描写で知られる巨匠がその審美眼で集めた美術品のほか、創作の源...

ティム・バートンの世界、大阪で幕開け

ティム・バートンの世界、大阪で幕開け

[02/26up]

東京で28万人を集めた企画展『ティム・バートンの世界』が、[グランフロント大阪北館]で2月27日からスタート! 『シザーハンズ』、『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』、『マーズ・アタック!』など、独特な世界を生み出してきたフィルムメーカー...

料理と器に焦点、魯山人の展覧会

料理と器に焦点、魯山人の展覧会

[02/24up]

[京都国立近代美術館]で、6月から『北大路魯山人の美 和食の天才』展を開催。その本展開催支援委員の村田吉弘さんが店主を務める料亭[菊乃井本店]にて特別取材会が行われました。菊乃井本店でお使いの魯山人の器を説明する村田さん大広間の窓際には菊...

ガケ書房、閉幕。あの車は何処へ!?

ガケ書房、閉幕。あの車は何処へ!?

[02/19up]

左京区の名物書店、[ガケ書房]の移転に伴い、最後のライブイベントが2月13日に、また、車をガケが飛び出した奇抜な外観を撤去するイベントが14日と15日に行われました。 雪のちらつく13日、店内はライブや買い物を目当てにした、一日中多くの人...

神戸市立博物館、巨匠と名作がズラリ

神戸市立博物館、巨匠と名作がズラリ

[02/13up]

現在、[神戸市立博物館]にて『チューリヒ美術館展-印象派からシュルレアリスムまで-』が開催されています。本展は日本とスイスの国交樹立150周年を記念した企画で、同国の[チューリヒ美術館]が所蔵する、印象派からシュルレアリスムまでの西洋美術の...

涅槃像から広がった、横尾忠則大展覧会

涅槃像から広がった、横尾忠則大展覧会

[02/05up]

美術家・横尾忠則さんのコレクションを軸にしたユニークな企画で知られる、神戸の[横尾忠則現代美術館]。同館では今、「涅槃(ねはん)」をテーマにした展覧会が行われています。「涅槃」とは釈迦の死を意味すると同時に、あらゆる煩悩から解き放たれた悟り...

京都・島原に注目のアートスポット

京都・島原に注目のアートスポット

[02/02up]

京都の[COMBINE office/BAMI gallery]が、寺町通高辻から島原に移転。1月20日から再始動しました。新ギャラリーは築70年以上の2階建て古民家をリフォームしたもの。工事のほとんどをギャラリーと所属アーティストたちが自...

泊まって観賞する、京都の宿の企画展

泊まって観賞する、京都の宿の企画展

[01/16up]

アートに囲まれた宿泊体験が楽しめる、ゲストハウス[京都アートホステル クマグスク]。12月オープンとの噂が流れていましたが、今は1月下旬に向けてオープン準備中とのこと。岡山・直島や新潟・妻有にある宿泊施設のように"アート作品に泊まる"という...

滋賀出身の北山善夫、故郷でアート展

滋賀出身の北山善夫、故郷でアート展

[01/15up]

竹や紙を用いた巨大な立体作品、土偶の群像、超細密な絵画作品などで知られる北山善夫さんが、生まれ故郷の滋賀県東近江市で大規模な個展を開催しています。彼は1982年に現代美術の国際美術展覧会『ヴェネツィア・ビエンナーレ』の日本館代表に選ばれ、そ...

信楽高原鐵道にネコのラッピング列車

信楽高原鐵道にネコのラッピング列車

[01/07up]

スウェーデンを代表する陶芸家のひとり、リサ・ラーソン。彼女の日本初の大規模展覧会に先立ち、絵本に登場するネコのキャラクター「マイキー」などを車内外にデザインしたラッピング列車「マイキー・トレイン」が運行されます。ほのぼのとした温かみと少しと...

世界に発信するクリエイターがATCに集結

世界に発信するクリエイターがATCに集結

[01/06up]

世界的に注目を集めるアジアのクリエイター達が1月31日に一挙集結! 互いの国を訪ね、文化と魅力を学び、語り合います。日本からは名和晃平、太刀川英輔(NOSIGNER)が参加、そしてタイ、インドネシア、中国のクリエイティブシーンをリードするト...

映像の美術、大阪でフィオナ・タン展

映像の美術、大阪でフィオナ・タン展

[12/26up]

大阪・中之島の[国立国際美術館]で、映像作品の大規模な個展が行われています。出品作家の名前はフィオナ・タン。彼女は中国系インドネシア人の父とオーストラリア人の母のもとにインドネシアで生まれ、オーストラリアで育ちました。その後、ヨーロッパに移...

よく目を凝らして、繊細な美術展

よく目を凝らして、繊細な美術展

[12/15up]

木藤純子さんは、富山県生まれ、京都府在住の美術家で、関西を中心に国内外で活動しています。彼女の作品は主にインスタレーション(空間全体を作品として提示する手法)で、光や風、会場空間など、あらかじめ存在するものに少しだけ手を加えて特別な場を作り...

初公開150点! ハルカスでムーミン展

初公開150点! ハルカスでムーミン展

[12/12up]

人気キャラクター「ムーミン」の作者、トーベ・ヤンソンの生誕100周年を記念し、全国各地で開催されている『MOOMIN! ムーミン展』。ここ関西でも、12月11日から[あべのハルカス近鉄本店 近鉄アート館]で展示がスタート。オープニングイベン...

海遊館で水中イルミネーション写真展

海遊館で水中イルミネーション写真展

[11/27up]

120万球の光を使用した『ちきゅうたいかんイルミネーション!』が開催中の世界最大級の水族館[海遊館]で、まるで海中のイルミネーションを見ているかのような写真展がまもなくスタートします。写真はクロスジツツボヤ高知県柏島で水中写真家として活躍す...

毒々しい?球体関節人形の四谷シモン展

毒々しい?球体関節人形の四谷シモン展

[11/24up]

日本を代表する人形作家で、球体関節人形の第一人者である四谷シモンさんの個展が、兵庫の[西宮市大谷記念美術館]で開催されています。「SIMONDOLL 四谷シモン」より、ROOM3「ベルメールへのオマージュ」の展示風景シモンさんは幼少期から人...

大阪・工場跡で巨大アートイベント

大阪・工場跡で巨大アートイベント

[11/11up]

大阪・北加賀屋の鋼材加工工場・倉庫跡を流用したスペース[MASK(MEGA ART STORAGE KITAKAGAYA)]で、『Open Storage 2014-見せる収蔵庫-』と題したユニークなアート・イベントが開催されています。ヤノ...

情報処理をアートへ視覚化した展示

情報処理をアートへ視覚化した展示

[11/07up]

大阪の[ナレッジキャピタル]とオーストリア・リンツのクリエイティブ文化機関[アルスエレクトロニカ]とのコラボレーション展示『CODE:「私たちの時代の言語」展』が、11月6日から開催されました。普段何気なく使っているスマートフォンやパソコン...

日本人の美意識に迫る、美術&工芸品展

日本人の美意識に迫る、美術&工芸品展

[11/04up]

詩歌や物語などの文芸作品からインスピレーションを受けた美術工芸品は、西洋にも東洋にもありますが、日本ではそれらの関係がとりわけ密接でした。[大阪市立美術館]で開催中の『うた・ものがたりのデザイン』展は、平安〜江戸時代にかけての、装束、蒔絵手...

アート作品を3D化、最新の美術鑑賞って?

アート作品を3D化、最新の美術鑑賞って?

[10/27up]

1991年、関西でも珍しいグラフィックデザイン専門のギャラリーとして大阪・堂島に誕生した[dddギャラリー]。DNP文化振興財団が手がけるこのギャラリーが、10月9日に京都・太秦に移転しました。今回はギャラリーの横に、新たに[DNP京都太...

二条城で初のアートアクアリウム展

二条城で初のアートアクアリウム展

[10/24up]

これまで全国で延べ400万人以上が訪れた、水族館とアートの融合『アートアクアリウム』。約5,000匹の金魚と錦鯉がきらめく最新版の『アートアクアリウム城』が、京都の[元離宮二条城]でスタートしました。 日本各地で開催されてきたアー...

上戸彩、金魚アート「持って帰りたい」

上戸彩、金魚アート「持って帰りたい」

[10/23up]

水族館とアートが融合した話題の『アートアクアリウム展』が、京都の世界遺産[元離宮二条城]で開催されることに。その一般公開に先駆けて内覧会が行われ、広報大使に任命された女優の上戸彩と総合プロデューサーの木村英智が出席しました。本日は、木村プ...

篠山紀信&横尾忠則が組んだ写真展

篠山紀信&横尾忠則が組んだ写真展

[10/23up]

写真家の篠山紀信さんと美術家の横尾忠則さんがタッグを組んだ魅力的な写真展が、神戸の[横尾忠則現代美術館]で開催されています。本展の作品は1968年から70年代半ばにかけて撮影されたもの。最初は横尾さんと彼に影響を与えた人物の2ショット写真と...

2日間で800ブース、京都アートフェス

2日間で800ブース、京都アートフェス

[10/15up]

さまざまなジャンルの若きクリエイターが自身の作品を展示・販売するアーティストの祭典『京都アートフェスタ artDive 2014』が10月25日・26日の2日間、京都市勧業館「みやこめっせ」第3展示場にて開催されます。2009年からスタート...

多彩なアプローチで魅せる、風景な作品展

多彩なアプローチで魅せる、風景な作品展

[10/10up]

会場風景より、谷川俊太郎作品(手前)、津高和一作品(奥)[芦屋市立美術博物館]で"風景"をテーマにした企画展『窓の外、恋の旅。』がスタート。ロマンチックなタイトルを冠した本展では、絵画、写真、映像、詩など、ジャンルを超えた作品たちのみずみ...

木梨展にヒロミ、武豊らサプライズ訪問

木梨展にヒロミ、武豊らサプライズ訪問

[10/07up]

『とんねるずの生でダラダラいかせて!!』で、アートの巨匠"憲太郎画伯"としてパリを訪れ、風景画を描き始めてから20年。お笑い芸人だけでなく、芸術家の顔をも持つとんねるずの木梨憲武が、初の全国巡回展『木梨憲武展×20years INSPIR...

"光と影の詩人"による最新アート

[10/02up]

『暮しの手帖』や『おはなしのくに』(NHK)でもおなじみの影絵作家・藤城清治。カラフルでファンタジックな作品を数多く生み出し、"光と影の詩人"とも呼ばれる彼の大規模展が、9月27日から[大阪文化館・天保山]でスタートしました。紙とカラーフ...

六甲まるごと会場に、六甲ミーツ・アート

六甲まるごと会場に、六甲ミーツ・アート

[09/29up]

『六甲ミーツ・アート 芸術散歩』とは、神戸の六甲山上にある様々な施設を舞台に行われるアートイベントのこと。2010年に第1回が開催され、今年で5回目を迎えます。優れたアート作品と豊かな自然環境を同時に味わえるのが特徴であり、1日あれば全会場...

京都国立博物館・新館、遂にオープン

京都国立博物館・新館、遂にオープン

[09/13up]

[京都国立博物館]の新しい平常展示館「平成知新館」が、9月13日(土)にオープンしました。記念すべき最初の展覧会は、同館の所蔵品400点以上を2期に分けて披露する『京へのいざない』です。平成知新館(左)と、本館改め[明治古都館]展覧会タイト...

ねこ好き必見! 180点のキュートな写真展

ねこ好き必見! 180点のキュートな写真展

[09/10up]

(C) MITSUAKI IWAGO「ねこ」ブームのきっかけにもなった動物写真の第一人者で、NHKで放送中の「世界ネコ歩き」でも大人気の写真家・岩合光昭さんの展覧会が、[阪急うめだ本店]でスタートしました。大阪では3年ぶりとなる本展。初登...

京都でオールナイトの現代アート祭典

京都でオールナイトの現代アート祭典

[09/09up]

フランス・パリ市で年1回行われる『ニュイ・ブランシュ(白夜祭)』。夕方から市内各地のギャラリーが無料で開放され、深夜まで様々なスペシャルイベントが開催されるという、一夜限りの現代アートの祭典だ。そして4年前からは、パリと姉妹都市である京都市...

大阪で伊万里焼の魅力を伝える大規模展

大阪で伊万里焼の魅力を伝える大規模展

[09/01up]

17世紀にオランダ東インド会社を通じて輸出され、ヨーロッパの王侯貴族から熱狂的に愛好された伊万里焼。その魅力を伝える大規模展が、大阪・中之島にある[大阪市立東洋陶磁美術館]で開催されています。色絵楼閣美人文大皿 江戸時代・1700~1730...

阿倍野で「色彩の魔術師」の大規模展

阿倍野で「色彩の魔術師」の大規模展

[08/12up]

20世紀前半のパリで活躍した画家、ラウル・デュフィ(1877~1953)。彼の画業を紹介する大規模な個展が、[あべのハルカス美術館]で開催されています。「デュフィ展」会場風景デュフィの絵の特徴は、軽やかな線描と鮮やかな色彩にあります。両者が...

ビル空室を活用したアートフェスが本町で

ビル空室を活用したアートフェスが本町で

[08/11up]

大阪・本町で一風変わったアートイベント『HONMACHIアート∞チェーン』が8日間にわたって開かれる。既存のギャラリーやホールではなく、一見"普通"のビルの空室をアート空間に仕立てようという試みで、今回はせんば心斎橋筋商店街内にある[丸忠第...

ギャラリーが小劇場、体感型の維新派展

ギャラリーが小劇場、体感型の維新派展

[08/07up]

この秋10年ぶりに大阪での野外公演が決定し、演劇ファンをにぎわせている演劇集団・維新派。チケット発売も今週末に迫ってきましたが、これまでの彼らのヒストリーを体感できる展示会『維新派の16,259日』が、大阪の北浜で開催中。貴重な資料の展示は...

作者初監修!堺で「ゴルゴ13」展

作者初監修!堺で「ゴルゴ13」展

[08/04up]

累計発行部数2億部超! 劇画漫画の金字塔として、今なお多くの人に愛され続ける『ゴルゴ13』。その45周年を記念して、作者さいとう・たかをさんが初めて監修した企画展『ゴルゴ13の世界』が8月5日からスタートします。「こういうのは好きじゃないの...

モネ、ピカソら巨匠が描いた子ども絵展

モネ、ピカソら巨匠が描いた子ども絵展

[07/25up]

[大阪市立美術館]で現在開催中の『こども展 名画にみるこどもと画家の絆』は、パリの[オランジュリー美術館]で約20万人を動員した企画展(2009〜2010年)を元に、日本向けに作品を選定し直して再構成したもの。モネ、ルノワール、マティス、ピ...

京都でデジタルとは違う活版印刷の魅力

京都でデジタルとは違う活版印刷の魅力

[07/18up]

「自分の思うままに動かすことができる活字の版と向き合うことは、非常に奥深い魅力を感じる」。京都の[ポール・スミス 三条店]で、活版印刷を使ったアート作品の展示・販売イベントが8月9日(土)より開催されます。先の言葉は、イーストロンドンに拠点...

魅惑のガンダム展、その全貌が

魅惑のガンダム展、その全貌が

[07/12up]

あらためて、なんて壮大なアニメなんだろうとため息が漏れる。7月12日から大阪・天保山で始まった「機動戦士ガンダム展」は、約1,300点にもおよぶ貴重な資料が一堂に会し、物語が生まれるまでの制作過程や映像化されるまでの緻密な作業を知ることので...

30年ぶりに京都で「バルテュス展」

30年ぶりに京都で「バルテュス展」

[07/09up]

20世紀を代表する画家の一人、バルテュス(本名バルタザール・クロソフスキー・ド・ローラ、1908〜2001年)の軌跡をたどる大回顧展が、[京都市美術館]で開催中です。彼の個展が京都で開かれるのは、実に30年ぶりのことです。「バルテュス展」会...

2014年の関西アートを凝縮

2014年の関西アートを凝縮

[07/04up]

今年は、平安時代の鳥獣戯画から昭和のアトムまで、ニッポン美術の1,000年をまとめて見られるアートファンにとってのアタリ年!まず、日本最古のマンガとも言われる鳥獣戯画が、33年ぶりに4巻そろって地元・京都で展示。カエルの力士や猿の僧正といっ...

エヴァを解き明かす資料が梅田に展示

エヴァを解き明かす資料が梅田に展示

[06/09up]

テレビシリーズから足掛け18年。その間、何度も「ブーム」を連発してきたエヴァンゲリオン。物語に散りばめられた「人類補完計画」などの様々な謎が人気の理由の一つですが、ついにその設定資料を公開。1995年のテレビシリーズから新劇場版シリーズま...

関西を巡回、100人のブックカバー展

関西を巡回、100人のブックカバー展

[04/28up]

昨年、関西を代表する3つの古書店[駒鳥文庫][FOLK][ON THE BOOKS]が大阪と渋谷で開催した『約100人のブックカバー展』。イラストレーターやデザイナー、さらには会社員や学生まで、総勢300名以上が手掛けるブックカバーが勢揃い...

初公開も! 北斎の名品が神戸に集結

初公開も! 北斎の名品が神戸に集結

[04/25up]

葛飾北斎と言えば、富士山? 瀧廻り? いえいえ、そんなもんじゃないんです。19世紀末、世界で初めて北斎展を行ったアメリカの[ボストン美術館]から、このたび日本初公開を含む約140点の作品が里帰り。誰もが知る代表作から、こんな北斎もあったのか...

人気拡大中、あのフテネコが大阪に!

人気拡大中、あのフテネコが大阪に!

[04/24up]

お笑いユニット・パップコーンの芦沢ムネトさんが描く、ゆるかわシュールな猫=フテネコ。ふてぶてしいのに、どこか憎めない無表情なキャラは、芦沢さんのツイッターを通じて人気が拡大! 今ではフォロワーは8万人近くに迫り、その注目度はますます加速する...

猫好き必見!猫狂上等のイベント開催

猫好き必見!猫狂上等のイベント開催

[04/22up]

今回で12回目を迎える猫をテーマにしたグループ展『猫ふんじゃったなギャラリー』。今年も、写真、イラスト、雑貨、アクセサリー、陶芸など、60名のクリエイターによる猫ラブな作品展示が今週末、4月26日より開催されます。会場は北浜駅近くの猫がいる...

梅田で世界の熱帯魚きらめく水中アート

梅田で世界の熱帯魚きらめく水中アート

[04/09up]

関西でも金魚シリーズでおなじみとなった、水族館とアートの融合『アートアクアリウム』展。その最新版となる『アートアクアリウムミュージアム・大阪』が、4月5日から[大丸梅田店]でスタートしました。妖艶な和の世界を表現した前回とは違い、今回は世界...

篠山紀信が大阪で初個展『写真力』

篠山紀信が大阪で初個展『写真力』

[04/04up]

1950年代から今日にいたるまで、写真界の第一線を走り続けてきた奇才・篠山紀信。4月5日(土)からスタートする関西初の個展『篠山紀信展 写真力』に先立ち、篠山氏本人も来場し、内覧会が行われました。50年以上にもわたって撮影してきた写真の中か...

美術館で「日本ファッション」を総復習

美術館で「日本ファッション」を総復習

[03/28up]

[京都国立近代美術館]と京都服飾文化研究財団によるファッション展は、1989年から5年ごとに開かれてきた。3月から始まった『Future Beauty』では、日本ファッションの流れがとてもわかりやすい形で紹介されている。80年代に欧米を震撼...

アジア初 最新映像アートを体感すべし

アジア初 最新映像アートを体感すべし

[02/13up]

美術家ウィリアム・ケントリッジをご存じですか? 木炭やパステルでドローイングを描いては、部分的に描き直し、その変化を撮影する・・・そんな"動くドローイング"とも呼べる手の込んだ映像作品で知られています。世界的にも注目を集める彼の最新作の展示...

漫画を格好良くした男、関西初の展覧会

漫画を格好良くした男、関西初の展覧会

[02/10up]

巨匠・大友克洋をして、「マンガをカッコよくしたのはこの人です」と言わしめた漫画家・上條淳士。その彼が画業30周年を記念し、初の画集『1983』を発表。それを携えての展覧会が大阪・アメ村で開催されることに!1983年に『モッブ★ハンター』でデ...

滋賀・東近江でモノづくりの祭典

滋賀・東近江でモノづくりの祭典

[01/31up]

スウェーデン語で手工芸を意味する言葉を名前にした、滋賀・東近江にある「ことうヘムスロイド村」。さまざまな素材をモチーフとしたナチュラルアートの工房やアトリエが点在し、日々創作に励むこの村で、『ヘムスロイドの杜まつり』が今年も開催されることに...

梅田で清川あさみ「男糸DANSHI」展

梅田で清川あさみ「男糸DANSHI」展

[01/21up]

女優やミュージシャン、アニメキャラの写真に刺しゅうを施したカラフルな作品が各方面で大きな反響を呼んだ『美女採集』。それを手掛けたアーティスト・清川あさみが初めて男性を被写体に制作した『男糸DANSHI』の展覧会が、1月29日(水)から[阪急...

ディープ&キュートな五月女ケイ子展

ディープ&キュートな五月女ケイ子展

[01/20up]

書籍『新しい単位』(2002年)を彩ったシュールなイラストで一躍注目を集め、その後も、『毛髪川柳』シリーズや古事記を大胆にギャグマンガ化した『レッツ!古事記』など、その独創的な世界観で世間を魅惑しまくるイラストレーター・五月女ケイ子(そおと...

初公開も! ターナー展が神戸で開催

初公開も! ターナー展が神戸で開催

[01/15up]

昨年秋に東京で29万人を動員した『ターナー展』が、関西でも1月11日からスタート。英国最高の風景画家と言われるターナーですが、これまで日本で大きな展示が行われたのは2回だけ。今回は、日本初公開を含む113点もの作品が[神戸市立博物館]に集結...

BIGSTEPで写真家・鋤田正義の巡回展

BIGSTEPで写真家・鋤田正義の巡回展

[11/20up]

デヴィッド・ボウイにマーク・ボラン(T.REX)、YMOに布袋寅泰・・・国内外のミュージシャンからの熱烈な支持はもちろん、広告写真、CM、映像作品などの幅広い分野でも活躍する写真家・鋤田正義(すきた・まさよし)さん。彼の写真展が大阪・アメ村...

個性派書店がセレクトする雑貨市

個性派書店がセレクトする雑貨市

[11/15up]

京都の北、船岡山という立地にありながら、本好きを惹きつけてやまない古書店[世界文庫]。国内外で活躍するクリエイターの蔵書も名物のひとつですが、今回オープン1周年のイベントとして、本だけじゃないスペシャルな雑貨市が開催されます。出展者は文筆家...

反芸術の旗手 工藤哲巳の大回顧展

反芸術の旗手 工藤哲巳の大回顧展

[11/08up]

「反芸術」世代の1人として活躍した芸術家・工藤哲巳(1935〜1990)をご存じですか? 最近ではパリやアメリカでも個展が行われるなど、世界的に注目を集めています。日本で約20年ぶりとなる彼の大回顧展『あなたの肖像ー工藤哲巳回顧展』が、大阪...

戦国のユニークな変わり兜 展覧会

戦国のユニークな変わり兜 展覧会

[11/08up]

大きな角や耳がついていたり、髪の毛やヒゲが生えていたり、貝や花、龍、鬼などが乗っていたり...。そんなユニークな兜を紹介する展覧会『戦国アバンギャルドとその昇華 変わり兜×刀装具』が11月2日から[大阪歴史博物館]で開催されています。兜や刀...

新作も発表!6日から片桐仁展スタート

新作も発表!6日から片桐仁展スタート

[11/06up]

開場前からすでに長蛇の列! ラーメンズ・片桐仁による、西日本初の個展『片桐仁 感涙の大秘宝展〜粘土と締切と14年〜in UHA味覚糖』が、11月6日(水)についに開幕。その直前に、片桐本人と、このプロジェクトの仕掛け人でもあるUHA味覚糖・...

ラーメンズ・片桐仁が西日本初の個展

ラーメンズ・片桐仁が西日本初の個展

[10/31up]

コメディアン、俳優、彫刻家として・・・その独創的(不条理?)な世界観で注目を集めるラーメンズ・片桐仁が、某番組で行われたUHA味覚糖(大阪市)へのプレゼンをきっかけにコラボレーション・プロジェクトを始動。その第一弾となる個展が大阪・松屋町に...

女性誌を彩ってきたポップなイラスト展

女性誌を彩ってきたポップなイラスト展

[10/31up]

女性なら、一度はそのイラストを目にしたことがあるのでは? 『SAVVY』や『VOGUE』といった女性誌や美容誌をはじめ、さまざまなメディアで活躍した大阪出身のイラストレーター・杉本裕子さん。彼女の個展「杉本裕子個展『selfish;yuko...

京焼の今を特集 アートな陶芸展

京焼の今を特集 アートな陶芸展

[10/23up]

清水焼発祥の地であり、焼き物の聖地として栄えてきた京都五条の茶わん坂。京都の焼き物=通称「京焼」は、土や焼成方法、絵付けなど、すべてにおいてバリエーション豊かで、常に進化を続けてきました。そんな京都の焼き物の今にスポットを当てた展覧会『京・...

梅田で

梅田で"ポップ中毒者"川勝正幸仕事展

[10/09up]

80年代後半のカルチャーシーンに多大な影響を与えるも、昨年1月、不慮の事故により他界したエディター・川勝正幸さん。そんな彼にスポットを当てた企画展が[梅田ロフト]7階のロフトフォーラムにて開催されます。"ポップ・カルチャーに淫しがち"な自身...

京都で豪華コラボのイルミネーション

京都で豪華コラボのイルミネーション

[10/04up]

 太陽の塔、二条城をはじめ、関西でも様々な建物に映像を彩っているプロジェクションマッピング・イベント。[京都国際マンガミュージアム]でも、第3回を迎える『マチデコ・インターナショナル』が10月5日(土)に開催されます。今年は、映画...

焼き物の街 信楽でまちなか陶器祭

焼き物の街 信楽でまちなか陶器祭

[09/30up]

日本六古窯のひとつにも数えられている滋賀県の信楽。温かみのある緋色(ひいろ)、ビードロ釉、焦げなど、焼き上げた時に出る特有の土味が"わびさび"を表すとして、古くは鎌倉時代から茶人にも親しまれてきました。そんな信楽焼をたっぷり堪能できる『信楽...

大阪初! 大宮エリーの体験型展示

大阪初! 大宮エリーの体験型展示

[09/25up]

CMディレクターや映画監督、脚本家など、ボーダーレスに活躍中のクリエイター・大宮エリー。最近では個展にも力を入れ、昨年東京で行われた初の個展『思いを伝えるということ展』では、約1万2,000人を動員するなど、作家としても注目を集めている。そ...

梅田で「スヌーピー×日本の匠展」

梅田で「スヌーピー×日本の匠展」

[09/04up]

世界的キャラクター、スヌーピーと日本の伝統工芸がコラボ。今まで見たことのない世界でひとつだけの"和"なスヌーピーが集結した展覧会が、[阪急うめだ本店]にて9月4日(水)からスタートしています。見どころは、日本の職人ならではの丁寧な細工。輪島...

京都で「盆ラマ」ワークショップ

京都で「盆ラマ」ワークショップ

[09/04up]

箱庭のように自然や身近な風景を、小さなスペースで表現するジオラマのワークショップが、嵐電沿線の工房[鉄道少年舎]で開催されています。 元々画家として活動していたものの、鉄道好きがこうじて模型屋をはじめた代表・川上さん。仕事として幅3メート...

BIG STEPで「海洋堂フィギュア展」

BIG STEPで「海洋堂フィギュア展」

[08/09up]

大阪・アメリカ村の[心斎橋BIG STEP]特設会場(B1)で、海洋堂(大阪・門真市)の30年にわたる歴史を網羅する『海洋堂フィギュアワールド』が8月10日(土)から開催されます。海洋堂といえば、世界的に名の知れたフィギュア制作メーカー。社...

フレッシュな感性が光るTシャツ展

フレッシュな感性が光るTシャツ展

[08/07up]

アマチュアを中心にプロも交えた若手作家総勢70名が参加するアートTシャツ展『Art Yard T-shirts EXHIBITION 3』がアメリカ村[ロジック]で開催中です。20代中心の彼らだからこそ表現できる、自由な発想からうまれたおよ...

初公開! フランスの至宝が大阪に

初公開! フランスの至宝が大阪に

[08/02up]

東京で10万人以上が訪れた話題の展覧会が、ついに大阪にもやってきました。[フランス国立クリュニー中世美術館]所蔵の至宝が並ぶ『貴婦人と一角獣展』が、大阪・中之島の[国立国際美術館]で開催されています。 何と言っても見所は巨大なタピスリー6点...

数々の名盤を手掛けた永井博の展覧会

数々の名盤を手掛けた永井博の展覧会

[07/19up]

シティ・ポップスの金字塔として燦然と輝く、大瀧詠一の『A LONG VACATION』。そのアートワークを手掛けた永井博さんの展覧会が、大阪キタとミナミで同時開催されます。現在、南船場の[イッセイ・ミヤケ]でインスタレーションが行われている...

横尾忠則と王子動物園のコラボ展

横尾忠則と王子動物園のコラボ展

[07/19up]

2012年、神戸にオープンした[横尾忠則現代美術館]の第3期展が7月13日からスタート。今回は動物にスポットをあて、美術館のすぐ前に建つ[王子動物園]との異色コラボが実現しました。『YOKOO'S YOKOO ZOO(ヨコオズ ヨコオズー)...

天才フォトグラファー 大阪で写真展

天才フォトグラファー 大阪で写真展

[07/18up]

11歳でボブ・マーリーにその才能を認められツアーに同行し、17歳にして「Rolling Stone誌」などメジャー音楽誌の表紙を総なめにした天才フォトグラファー、デニス・モリス。セックス・ピストルズのメンバーとは同世代ですぐにうち解け、バン...

おいしい瞬間をカメラが食べた写真展

おいしい瞬間をカメラが食べた写真展

[07/18up]

日本に料理写真のジャンルを確立させた写真家・佐伯義勝の写真展が、大阪・本町で7月19日(金)から1週間開催されます。「オマール海老とグレープフルーツの蕪包み(料理:シェ・イノ)」目にすると思わず生唾を飲んでしまうほど、見る者に舌鼓をうたせる...

子どもの頃楽しみだった雑誌付録に再会

子どもの頃楽しみだった雑誌付録に再会

[07/17up]

「ピッカピッカの~いっちねんせいっ!」のCMが懐かしい小学館発行の学習雑誌『小学一年生』。それら学年別学習雑誌の歴史を紐解いて、当時の社会背景を見つめてもらおうと「学習雑誌にみる こどもの歴史」展が[芦屋市立美術博物館]で15日(月・祝)か...

実物大の可変戦闘機に乗れるチャンス

実物大の可変戦闘機に乗れるチャンス

[07/01up]

1982年に放送された「超時空要塞マクロス」以降、熱狂的な支持を集めたSFロボットアニメ「マクロスシリーズ」。その30周年を記念した企画展が、[宝塚市立手塚治虫記念館]で6月28日から開催しています。 今回の企画展の最大のトピックは、実物大...

あしたのジョーの原画が阪神梅田に

あしたのジョーの原画が阪神梅田に

[06/24up]

ちばてつやデビュー55周年を記念して東京、博多と巡回していた「デビュー55周年記念 ちばてつや原画展 あしたのジョー原画100選 Final!」が、6月26日(水)から7月2日(火)にかけて阪神梅田本店で開催されます。 1956年のデビュ...

関西カメラマン30人による合同写真展

関西カメラマン30人による合同写真展

[06/06up]

「写真家にとって写真とは顔そのもの」。そんなコンセプトのもと始まった合同写真展『Kao展』が、今年も6月11日(火)から16日の6日間、京都の[同時代ギャラリー]にて開催されます。毎回テーマを設けており、第6回となる今年のテーマは「good...

鮮やかなガラスが並ぶフィンランド展

鮮やかなガラスが並ぶフィンランド展

[05/16up]

マリメッコやアラビア社など、日本でも根強いファンを持つフィンランドデザイン。その中でも色とりどりのガラスにスポットを当てた特別展「森と湖の国 フィンランド・デザイン」が中之島の[大阪市立東洋陶磁美術館]で開催されています。約150件のガラス...

フェルニッチの聖地トーク三連弾!

フェルニッチの聖地トーク三連弾!

[05/15up]

「Lmagazine」「Meets Regional」の人気連載をまとめた書籍「空間快楽案内―気持ちのいい聖地〈関西編〉」(青幻舎刊)の出版を記念して、フェルニッチのメンバー西岡潔(写真)、竹内厚(編集)、藤田祐一(執筆)によるトークイベン...

京都で女性クリエイターの手しごと展

京都で女性クリエイターの手しごと展

[05/15up]

連綿と続くものづくりの街、京都を舞台に活動する女性クリエイターにスポットをあてた企画展が、京菓子の老舗[鍵善]のギャラリースペース[空・鍵屋]で開催される。出展されるのは、食、クラフト、アートなど、あらゆるジャンルの"手しごと"。展示販売は...

史上初、當麻寺の歴史を紐解く特別展

史上初、當麻寺の歴史を紐解く特別展

[05/10up]

奈良県葛城市、二上山の東麓に位置する[當麻寺(たいまでら)]は、荘厳な極楽浄土の様子を表した當麻曼荼羅(たいままんだら、国宝)を本尊とする寺院です。[奈良国立博物館]にて、約4m四方の巨大な掛幅の曼荼羅が30年ぶりに一般公開されることが仏教...

関西発の注目株! ニシワキタダシ作品展

関西発の注目株! ニシワキタダシ作品展

[05/07up]

ゆるくてカワイイけど、ゆるいだけじゃない、なんともいえない感じでどこかオモロイ。そんなアンニュイで独特な雰囲気のイラストがブレイクし、雑誌や書籍の挿絵にひっぱりだこのイラストレーター・ニシワキタダシさんの作品展が肥後橋のギャラリー[ondo...

便利堂にコロタイプのギャラリー誕生

便利堂にコロタイプのギャラリー誕生

[05/03up]

コロタイプとは素人には聞き慣れない言葉ですが、フランスで生まれた伝統的な印刷技術で、現在その技術を継承する工房は、世界でも貴重。京都で美術書などを手がける[便利堂]はコロタイプ印刷の老舗でもあります。コロタイプが持つ質感や味わい、その雰囲気...

1周年のウラン堂で寺田順三展

1周年のウラン堂で寺田順三展

[05/02up]

「関西のクリエイターともっと自由に交流できる場を作りたかった」というのは、グラフィックデザイナーのリトウリンダさん。そんな彼が2012年にオープンさせたのが神戸・苦楽園口にある[ウラン堂]というカフェ&ギャラリー。これまで9本の企画展を開催...

幽霊・妖怪画が大阪に集合、YKI 48も

幽霊・妖怪画が大阪に集合、YKI 48も

[05/02up]

ただ今[大阪歴史博物館]で行われている特別展「幽霊・妖怪画大全集」。現在ではアニメやマンガで楽しまれている幽霊や妖怪ですが、江戸時代以降は文学や芸術でもたびたび登場。それらを精力的に収集した日本画家・吉川観方(よしかわかんぽう)のコレクショ...

「みうらじゅん いやげ物展」開催

「みうらじゅん いやげ物展」開催

[04/19up]

いったい誰が考えた? そもそも貰ってうれしいのか? そんな疑問が駆けめぐる、お土産界のアウトローこと「いやげ物」。マイブームの生みの親・みうらじゅんさんが日本全国から収拾したコレクションを一堂に集めた展示会、その名も『国宝 みうらじゅん い...

若冲、等伯ら日本美術の名品が大集合

若冲、等伯ら日本美術の名品が大集合

[04/15up]

日本の美術品を10万点以上も所蔵、その質と量において世界有数と言われる[ボストン美術館]。アメリカで最も長い140年の歴史をもち、"東洋美術の殿堂"とも称される美術館が誇る日本美術コレクションの名品の数々が、このたび日本に帰ってきました! ...

中原淳一ショップが京都高島屋に

中原淳一ショップが京都高島屋に

[04/05up]

雑誌「それいゆ」「少女の友」でもおなじみ、1950年代を中心に女性から絶大な人気を誇った画家・中原淳一。彼の生誕100年を記念して、4月3日(水)から16日(火)までの期間限定ショップ[それいゆ]が、[京都高島屋]の1階にオープンしました。...

京都でユニークなへんてこキャラ個展

京都でユニークなへんてこキャラ個展

[04/02up]

猫のモチーフのパンプスや手の形の襟など、ユニークなデザインでカジュアル女子に人気の[I AM I]。そのファッションブランドとのコラボで一躍人気となったキャラ「うんころもち」で知られる越川律幸さんの個展が[メリーゴーランドKYOTO]にて開...

フェルメール全作品を鑑賞できる展覧会

フェルメール全作品を鑑賞できる展覧会

[04/02up]

17世紀に活躍したオランダの画家・フェルメールは、その作品が世界に30数点しか存在しない、幻の画家。先日[神戸市立博物館]で開催され50万人を動員した「マウリッツハイス美術館展」で来日した「真珠の耳飾りの少女」が大注目を集めたように、世界中...

ブームのこけし 京都・錦湯に集合!

ブームのこけし 京都・錦湯に集合!

[03/21up]

ミッフィーとコラボしたり、専門誌が出版されたり、東京ではアート展も開催されるなど、ネクストブレイクがささやかれる"こけし"。そのこけしが全国から大集合する「よくばりコトコトこけし博2013」が、3月23日(土)、24日(日)の2日間、京都の...

71名で描いたスケッチブック展

71名で描いたスケッチブック展

[03/15up]

1冊のスケッチブックをアーティスト同士で共有、1人1ページを担当し、手渡しで次の人に回していくプロジェクト「スケッチトラベル」。 日本からは巨匠・宮崎駿をはじめ、「ピンポン」でもおなじみの松本大洋ら9名が参加、国内外のアーティスト総勢71名...

恵文社で「昭和の絵師」上村一夫展

恵文社で「昭和の絵師」上村一夫展

[03/12up]

1967年に漫画家デビュー。'72年から連載された『同棲時代』で若者たちを中心に熱狂的なブームを巻き起こした上村一夫。彼のイラストレーター/グラフィックアーティスト的な側面にスポットを当てた企画展が、5月にリニューアルが予定されている京都[...

横尾忠則美術館の第二期展スタート

横尾忠則美術館の第二期展スタート

[03/08up]

昨年11月、神戸・王子公園にオープンした[横尾忠則現代美術館]。絵画、ポスター、版画など3,000点以上を収蔵、膨大な横尾コレクションを擁する美術館として話題となりました。その開館第2弾目となる「ワード・イン・アート〜字は絵のごとく 絵は字...

ハンドメイドのポーランド食器展

ハンドメイドのポーランド食器展

[03/04up]

アメリカやヨーロッパではすでにおなじみ、日本でもじわじわ人気が広がっているポーランドの食器をご存じですか? 一つひとつ職人の手によって絵付けされた温もりあるポーランド食器を集めた「ロッタとアレスのポーリッシュポタリー展」が、神戸・元町のセレ...

難波にユニークな似顔絵専門店

難波にユニークな似顔絵専門店

[02/25up]

「カリカチュア」という言葉をご存知? 特徴を誇張して描く画法で、風刺画と言えばピンとくる人も多いはず。この画法は似顔絵にも用いられ、特徴をユーモラスに描くだけじゃなく、アーティスト(描き手)は被写体との会話から雰囲気や内面部分を捉えてライブ...

ポップでキュートなフィンランド展

ポップでキュートなフィンランド展

[02/18up]

イッタラやアルヴァー・アアルトなど、シンプルで洗練されたデザインが世界から注目されているフィンランド。そんなスタイリッシュなイメージとは一線を画す、愛嬌たっぷりなイラストが描かれたカラフルなデザイン展「フィンランドのパッケージ展」が、神戸の...

女子がときめくフォトコラージュ展

女子がときめくフォトコラージュ展

[02/05up]

写真を切ったり、シールを貼ったり、撮った写真を自分だけのデザインに加工するフォトコラージュ。最近ではスマホのアプリも登場するなど、女性の間ではすっかりおなじみとなりました。そんなフォトコラージュの展覧会「ガールズジャーニー vol.1 旅と...

荒木飛呂彦×GUCCIがコラボ

荒木飛呂彦×GUCCIがコラボ

[01/11up]

1987年、『週刊少年ジャンプ』隆盛期に連載をスタートし、『ウルトラジャンプ』に舞台を移した今もなお不滅の人気を誇るマンガ『ジョジョの奇妙な冒険』。その作者・荒木飛呂彦とグッチのコラボレーションが、全世界の直営ショップで展開されることに。今...

現代の識者3人が語る「民藝」最終章

現代の識者3人が語る「民藝」最終章

[12/11up]

「なぜいま民藝なのか?」をテーマに、哲学者の鞍田崇氏が1年間にわたりデザイン、アート、工芸などさまざまなゲストが繰り広げてきたレクチャーシリーズ「〈民藝〉のレッスン」がエピローグ編として、トークイベントを開催。民藝とは、手仕事による生活道具...

大人も楽しい仕掛け絵本が梅田に。

大人も楽しい仕掛け絵本が梅田に。

[11/15up]

"仕掛け絵本の父"と呼ばれ、手掛けた絵本がニューヨークのメトロポリタン美術館にも所蔵されているロータル・メッゲンドルファーをはじめ、"紙の魔術師"ことロバート・サブダ、累計600万部を超えるベストセラー・ポップアップ絵本作家デビット・A・カ...

千里中央に3Dトリックアートが出現!

千里中央に3Dトリックアートが出現!

[11/08up]

11月3日(土・祝)から千里中央のショッピングセンター[セルシー]で、開業40周年記念イベント「クリスマスツリー&3Dトリックアート」が開催されています。クリスマスツリーやイルミネーションはいろんな場所で開催されていますが、3Dトリックアー...

横尾忠則現代美術館が神戸に開館。

横尾忠則現代美術館が神戸に開館。

[11/07up]

日本を代表する世界的美術家・横尾忠則の作品・資料コレクションを収蔵する[横尾忠則現代美術館]が11月3日(祝)、神戸・王子公園にオープンしました。横尾氏は西脇市出身、かつて神戸新聞社でグラフィックデザイナーとして勤務した時代があり、ゆかりの...

アメ村にアートな街路灯が出現!

アメ村にアートな街路灯が出現!

[10/18up]

2012年10月14日(日)、アメリカ村に5本のアートな街路灯が出現しました。このアメ村に登場した5本のアートな街路灯は、2000年にアメリカ村全域に設置された「アメリカ村街路灯デザインコンペ」最優秀賞の松田勝範さんの人型街路灯50本を順...

史上最大のエル・グレコ展が開幕

史上最大のエル・グレコ展が開幕

[10/15up]

大阪・中之島で10月16日(火)に開幕する「エル・グレコ展」。この秋大注目の展覧会、その理由は、"国内史上最大規模"の回顧展だから。日本で初めて「エル・グレコ展」が行われたのは25年前。四半世紀を経て、2度目の開催である今回は、前回は出品が...

マウリッツハイス展が神戸で開幕

マウリッツハイス展が神戸で開幕

[10/01up]

東京展で75万人を動員し、大きな話題を呼んだオランダの「マウリッツハイス美術館展」がいよいよ関西へやってきました。[マウリッツハイス美術館]は、オランダ・ハーグにある個人美術館で、小規模ながらきわめて上質な作品コレクションから、"オランダの...

ベストアート決定!人気投票の展覧会

ベストアート決定!人気投票の展覧会

[09/18up]

2012年春、アナタの一票が展覧会を作る! をキャッチフレーズに行われた、大阪市と大阪府が所蔵するモダンアート100点のなかから、好きな作品を投票するという企画が、ついに展覧会になりました。日本画、洋画、現代美術、デザインなどさまざまなジャ...

沖縄の美しい着物が245点

沖縄の美しい着物が245点

[09/11up]

琉球王朝の時代に沖縄で生まれた染めもの、紅型(びんがた)。王族や士族など一部の人のみが着ることが許された鮮やかな衣装、紅型の展覧会が、大阪・天王寺の[大阪市立美術館]にて開幕しました。赤、黄色、青などの目にも鮮やかな色彩は、琉球に生える天然...

夜ふかし市、今度はゼスト御池で

夜ふかし市、今度はゼスト御池で

[08/27up]

知恩寺の手作り市や、京都市役所前のアートフリマなど、個人作家や小さなお店が出店する"市イベント"が人気の京都で、夕方から夜にかけてゆる〜く開催する、異色のアートフリマイベント「夜ふかし市」をご存じですか?"神出鬼没の夜の手作り市"をモットー...

堂島に迫力のレゴ®ブロック群が

堂島に迫力のレゴ®ブロック群が

[08/17up]

現在、堂島で行われているレゴ®ブロックの展示会「PIECE OF PEACE『レゴ®』で作った世界遺産展 PART-2」に行ってきました。会場内で聞かれる感想は、「わぁ!!」、「すげぇ~」、「すごぉ~いっ!」と驚きの声ばかり。それもそのはず...

六甲ミーツを語るアーティストトーク

六甲ミーツを語るアーティストトーク

[08/01up]

今年も六甲山で、現代アートの展覧会「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2012」が、2012年9月15日(土)から11月25日(日)まで開催されます。この展覧会に先駆けて、『シゼンのカケラ』(京阪神エルマガジン社発行)の著者でもある出展アーティス...

お風呂に入る!? 奇妙な展覧会。

お風呂に入る!? 奇妙な展覧会。

[07/11up]

小説家・柴崎友香さんのweb連載『よう知らんけど日記。』で絵を描いてくれている権田直博画伯。毎回、日記の世界にぴったりの不思議な空間を演出してくれる彼が、西宮のギャラリー「galerie6c」で展覧会を開くことに。例年開催しているこちらの展...

夏休み限定、

夏休み限定、"マンガ"を学ぶ授業

[07/06up]

夏休みの宿題の定番といえば自由研究ですが、テーマ選びに悩むことも多いのではないでしょうか。そんなお子さんをお持ちの方にオススメしたいのが、この夏、京都国際マンガミュージアムにて行われる『えむえむ夏休みマンガ自由研究』です。マンガミュージアム...

七夕の夜から六甲山で光のアート

七夕の夜から六甲山で光のアート

[07/05up]

もうすぐ七夕。星空に近い六甲山で、幻想的な夜を体験してみませんか? 六甲山のアートのシンボル[自然体感展望台六甲枝垂れ]で、7月7日(土)~9月2日(日)に「六甲山光のアート「Lightscape in Rokko ~Summer Vers...

つくり手と行く鑑賞バスツアー。

つくり手と行く鑑賞バスツアー。

[06/05up]

[阪神百貨店]の期間限定ショップやワークショップなどで話題の、器好きが集まる小さいお店、六甲の[フクギドウ]がちょっとマジメで、新たな企画をスタート。国画会工芸部の若手有志により結成された「コウゲイ創発塾」塾生による展覧会を開催することに。...

大山崎に安藤建築の新館が誕生!

大山崎に安藤建築の新館が誕生!

[06/04up]

質の高いコレクションと建築、緑あふれるロケーションで人気の高い京都・大山崎町の[アサヒビール大山崎山荘美術館]に新たなスペース「夢の箱」が完成し、完成披露が行われました。英国風山荘である本館と、安藤忠雄建築の地中館「地中の宝石箱」に続き、今...

Kao展2012、今年も開催です!

Kao展2012、今年も開催です!

[05/30up]

弊社の『Meets Regional』『SAVVY』『Richer』をはじめ関西の数々の雑誌や広告などで活躍するカメラマンによる合同写真展が今年も開催決定!「写真家にとって写真とは顔そのもの」というコンセプトのもとはじまった写真展は、今年で...

「駄美術」100点が梅田に大集合。

「駄美術」100点が梅田に大集合。

[05/30up]

思わず「くだらんなぁ」と笑ってしまう、その名も"駄"美術。その美術展「駄美術大博覧会」が、[HEP HALL]で開催されます。この駄美術とは、見る人がとにかく楽しめる作品のこと。名付け親は、「現代美術二等兵」という2人組のユニットで、お菓子...

あなたの一票が展覧会を作る!?

あなたの一票が展覧会を作る!?

[05/21up]

展覧会といえば、美術家の先生や、企画担当の学芸員やPR各社が協力し、美術のプロが企画内容に合わせて出展作品を選んでいくものですが、その常識を覆す展覧会がただいま大阪で準備中。大阪市と大阪府が所蔵するモダンアート作品100点のなかから、好きな...

すべて初公開! 芹沢銈介展が京都で。

すべて初公開! 芹沢銈介展が京都で。

[04/11up]

日本の伝統的な型染を軸に芸術性の高い染色を生み出した作家・芹沢銈介。柳宗悦が提唱する民芸運動にも参加、現在「民藝」と呼ばれるジャンルの基礎を築いた人間国宝でもあります。民藝ファンはもちろん、キモノの柄や型染めの風呂敷、暖簾などが数多く商品化...

草間×ウンナナのコラボランジェリー。

草間×ウンナナのコラボランジェリー。

[03/12up]

大阪・中之島全域をジャックしている、[国立国際美術館]で現在開催中の[草間彌生 永遠の永遠の永遠]はもう行きましたか?4月まで開催とはいえ、数回は楽しめる展覧会。駆け込みで混雑する前に、一度鑑賞するべき、この春最注目の展覧会です。水玉に溺れ...

「農家アート祭」開催中@digmeout

「農家アート祭」開催中@digmeout

[02/27up]

2012年2月17日(金)〜3月4日(日)に、アメリカ村の[digmeout ART&DINER]で、「農家アート祭 vol.2」が開催されています。このイベントは、昨年の2月に開催された、「digmeout」と滋賀・湖北の若手農家...

日本初公開ツタンカーメンの秘宝。

日本初公開ツタンカーメンの秘宝。

[01/22up]

1月18日、約1年前にファンに惜しまれながらも閉館した旧[サントリーミュージアム]には、多くの報道陣が集まり、会場は期待と熱気で包まれていました。エジプト史上、最も有名な少年王ツタンカーメンが生きた華やかな時代を感じることができる古代エジプ...

日本初公開の草間ワールド、明日開幕。

日本初公開の草間ワールド、明日開幕。

[01/06up]

いよいよ明日から大阪・中之島の[国立国際美術館]で開幕する「草間彌生 永遠の永遠の永遠」。いまや、世界のクサマとして第一線を走り続けてきた前衛美術家・草間彌生。80歳を超えた今も、驚異的な創造意欲で新作を発表し続けています。7日の開幕を前に...

やまほん、次の展覧会は和紙デザイン。

やまほん、次の展覧会は和紙デザイン。

[12/13up]

京都のうつわ好きの話題をさらった[ギャラリーやまほん]オープンのニュースから1カ月。オープニングの企画展は、内田鋼一「和のうつわ展」、福森雅武展「土楽窯展」が連日大盛況だった京都・五条の[Utsuwa Kyoto yamahon]。続く第3...

六甲ミーツ・アート23日まで!

六甲ミーツ・アート23日まで!

[11/19up]

六甲山上を舞台にした現代アート・イベント「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2011」。もう行きましたか? いよいよ残すところあと5日。編集部も、先週末に行ってきました!今回の会場は、5つのエリアとサテライト会場とかなり広め。ライター小吹氏の教え...

930(クサマ)チケットを手に入れよ!

930(クサマ)チケットを手に入れよ!

[11/17up]

来春の大注目の展覧会といえば、中之島の国立国際美術館で1月7日から開幕する「草間彌生 永遠の永遠の永遠」展。世界的な現代美術家として活躍する草間彌生の、最新の創作活動を紹介するこの展覧会です。ど派手なチラシからも、草間彌生という希有な才能を...

井上雄彦作、屏風・親鸞が東本願寺で。

井上雄彦作、屏風・親鸞が東本願寺で。

[11/17up]

「宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌記念事業」として、東本願寺(真宗本廟)の別邸・渉成園内[ろう風亭]で、『漫画家 井上雄彦氏作 屏風「親鸞」公開&ミニ至宝展』が開催される。(※ろう風亭のろうは 門がまえ「門」に「良」) 「SLAM DUNK」や...

超京都、はじまりました。

超京都、はじまりました。

[11/11up]

京都を代表する歴史的建造物で行われるアートフェアがいよいよ開幕!初日の11日、さっそく取材へ行ってきましたのでレポートします。今年の会場は、静かでしっとりとした雰囲気の池泉回遊式庭園に建つ非公開文化財「名勝 渉成園」。JR京都駅、京阪七条駅...

中田英寿らも登壇、GUCCI主催イベント。

中田英寿らも登壇、GUCCI主催イベント。

[10/07up]

イタリア・フィレンツェで伝統皮革工芸からスタートし、今や世界的ファッション・ブランドとして知られる[GUCCI(グッチ)]社。その創設90周年を記念し、ルーツともいえる「伝統工芸」をフィーチャーした大々的な展示イベントが、フィレンツェの姉...

国宝仏揃い踏み! 東大寺ミュージアム。

国宝仏揃い踏み! 東大寺ミュージアム。

[10/03up]

全国の仏像ファンに大ニュース! !国宝や重要文化財のお宝を多数所蔵する東大寺が、一般公開できる展覧施設を新規に10月10日にオープン。興福寺の宝物館のリニューアルや、まもなく正倉院展がはじまる、仏像好きにはたまらん季節が、奈良に到来です。こ...

東北の名品が神戸へ、日本手仕事展!

東北の名品が神戸へ、日本手仕事展!

[08/18up]

今年で3年目を迎える「日本手仕事展」。民藝の名店として名高い、鎌倉「もやい工藝」の久野恵一氏が長年にわたり日本全国から探し、育て、集めた続けた手仕事を、ビームスの店舗でずらり展示販売するという、初心者も気兼ねなく手仕事の世界に触れられる人...

「ボタニカ問答帖」発・妖艶な植物写真展!

「ボタニカ問答帖」発・妖艶な植物写真展!

[07/19up]

アサガオ、ハス、オシロイバナなどおなじみの花々から、パイプカズラといった砂漠や熱帯の珍奇植物まで38種類!その秘めたる知恵や個性を、各植物とのインタビュー形式で綴っていく新感覚の書籍、『ボタニカ問答帖』(瀬尾英男著・京阪神エルマガジン社刊)...

若木信吾の台湾写真展、本日から。

若木信吾の台湾写真展、本日から。

[07/16up]

雑誌や広告などで活躍中の写真家・若木信吾さんは映画監督でもある。彼が監督した2作目の映画『トーテム song for home』(2009年公開)は、台湾の原住民ミュージシャン・スミンを追いかけたドキュメンタリー。タイトルの「トーテム」は主...

写真家によるチャリティー写真展。

写真家によるチャリティー写真展。

[07/11up]

東北地方太平洋沖地震で被災しながらも、前を向いてがんばっている人々のために、少しでも力になれることはないだろうか...。という想いのもと、写真という表現で"いま"を写してきたカメラマンたちが協力を呼びかけ合って開催されることとなったチャリテ...

岡本太郎の壁画事件、仕掛人が作品展!

岡本太郎の壁画事件、仕掛人が作品展!

[06/22up]

渋谷駅に設置されている岡本太郎作「明日の神話」。この壁画の横に、いつの間にかこっそり、福島第一原発を思わせる絵が付け足されている!?と、世間の話題をかっさらったのが、先月初旬のこと。何者かのイタズラか? 冒涜か? それとも芸術が爆発したか?...

デザイナーによる「絆プロジェクト」発足!

[04/11up]

社団法人日本グラフィックデザイナー協会に所属しているデザイナー有志一同が「デザイナーだからできること」を考え、「傷を深めるな、絆を深めよう」を合い言葉に、日本を元気にする絆プロジェクトを立ち上げました。オフィシャルホームページでは、聖墨会代...

ミュージアムぐるっとパス2011が発売に!

ミュージアムぐるっとパス2011が発売に!

[03/31up]

[国立国際美術館]や[大阪市立美術館]、[奈良国立博物館]の無料入場券をはじめ、関西の美術館・博物館全68施設の無料入場券(15枚)と割引券(75枚)に便利なガイドが付いた、お得なパスポート「ミュージアムぐるっとパス・関西」の2011年度版...

森村泰昌&Lmaga.jp企画、締め切り間近!

森村泰昌&Lmaga.jp企画、締め切り間近!

[02/24up]

大阪を拠点に、ワールドワイドに活躍する現代芸術家・森村泰昌さん。現在、兵庫県立美術館にて新作展『なにものかへのレクイエム』が開催中ですが、(Lmaga.jp内の記事でもチェック!)多忙を極める森村さんと兵庫県立美術館の全面協力のもと、Lma...

ルーシー・リー展、いよいよ明日から。

ルーシー・リー展、いよいよ明日から。

[12/10up]

アートの特集記事でもご紹介している『ルーシー・リー展』がいよいよ明日開幕です。「やっと大阪で見られる!」「待ってました!」という声も多い、かなり人気があるルーシーの展覧会、本日プレス内覧がありましたので、ひと足早くレポートします。会場は中之...

『ウフィツィ美術館 自画像コレクション』開催中!

『ウフィツィ美術館 自画像コレクション』開催中!

[12/06up]

11月27日(土)より[国立国際美術館]にて開催中のイタリア・フィレンツェにある[ウフィツィ美術館]所蔵の自画像コレクション展。その模様を少しご紹介します。1700点を超える画家や彫刻家の自画像の一部が展示されている、ピッティ宮殿と美術館を...