書籍のご案内

東京ひとり歩き ぼくの東京地図。
『シェ・パニースの絵本 ファニーのフランス滞在記』
2017年4月発売 定価/本体2,000円+税
世界が注目するレストラン[シェ・パニース]の料理絵本最新作。アリス・ウォータースが愛してやまないフランス各地の食の風景を、とっておきレシピと共にご紹介。
  • 立ち読み
  • 詳しくはこちら
  • オンラインストア
東京ひとり歩き ぼくの東京地図。
『東京ひとり歩き ぼくの東京地図。』
2017年4月発売 定価/本体1,600円+税
元『relax』編集長の岡本仁が、ひたすら歩き、考え、写真を撮りながらまとめた、爽やかで軽やかな東京論。ネットでは検索できない街歩きの記録を、地図とともにご紹介。
  • 立ち読み
  • 詳しくはこちら
  • オンラインストア
あたらしい食のシゴト
『あたらしい食のシゴト』
2017年4月発売 定価/本体1,800円+税
パーティー&お弁当ケータリング、マルシェ&イベント出店、移動販売、WEBショップ…。街で急増中する、お店を構えない“食”のワークスタイルの実例34組とHOW TOを紹介!
  • 立ち読み
  • 詳しくはこちら
  • オンラインストア
斉藤雪乃の鉄道旅案内〈関西版〉
『斉藤雪乃の鉄道旅案内〈関西版〉』
2017年3月発売 定価/本体1,300円+税
鉄道大好きタレントとして関西ではおなじみの斉藤雪乃が、好きな路線、好きな車両、話題の列車、気になる街や店などを10のテーマで案内する、関西の鉄道旅ガイドが登場!
  • 立ち読み
  • 詳しくはこちら
  • オンラインストア
一泊二日 観光ホテル旅案内
『一泊二日 観光ホテル旅案内』
2016年12月発売 定価/本体1,600円+税
旅や散歩をテーマに活動する文筆家・甲斐みのりによる、大型ホテル旅案内。建築、温泉、ご当地グルメ、かわいいお土産、スペシャル・ショーなどをとことん楽しむ方法をご提案。
  • 立ち読み
  • 詳しくはこちら
  • オンラインストア
(食)ましかの本
『(食)ましかの本』
2016年9月発売 定価/本体1,500円+税
連日満席のイタリアン居酒屋、(食)ましかの初レシピが誕生! 定番のパスタから、名物サンドウィッチ、カレー、簡単おつまみレシピも。人気の秘密を探るお店のストーリーも。
  • 立ち読み
  • 詳しくはこちら
  • オンラインストア
LOCAL HAWAII
『LOCAL HAWAII 〜ロコが教える 心とカラダのメンテナンスガイド〜
2016年8月発売 定価/本体1,800円+税
今度のハワイはもっとディープに、ナチュラルに。疲れた心とカラダをハッピー&ヘルシーにリセット! ローカル・スタイルでのんびり楽しむ、店、場所、イベントガイド。
  • 立ち読み
  • 詳しくはこちら
  • オンラインストア
実用の料理 ごはん
『実用の料理 ごはん』
2015年12月発売 定価/本体1,800円+税
人気料理家・高山なおみの「ごはんレシピ」決定版! 身近な材料と調味料で作れる手軽なレシピを中心に、「お米を使ったごはんメニュー」だけで140品以上をご紹介します。
  • 立ち読み
  • 詳しくはこちら
  • オンラインストア
WECK COOKING Sweets
『WECK COOKING Sweets』
2015年11月発売 定価/本体1,500円+税
4名の人気料理家による、ドイツの保存瓶WECKを使ったスイーツレシピが誕生。お菓子の「型」「保存容器」「器」として…。WECKをとことんおいしく使いこなせる1冊。
  • 立ち読み
  • 詳しくはこちら
  • オンラインストア
0歳〜18歳までの 骨盤育児
0歳~18歳までの骨盤育児』
2015年7月発売 定価/本体1,300円+税
「骨盤後屈=母も子も生きづらくなる!?」。子育てにつきものの悩みの原因を、人気整体トレーナーが“カラダ”の面から解決へと導く、年齢別・子育て指南本!
  • 立ち読み
  • 詳しくはこちら
  • オンラインストア
フロレスタ ファーマーズキッチンCODOMOのネイチャーごはん
フロレスタ ファーマーズキッチン CODOMOのネイチャー
 ごはん』

2015年5月発売 定価/本体1,400円+税
ネイチャードーナツのフロレスタが手がけるレストラン[CODOMO]で人気の50レシピ! 日本の旬と智恵をまるごと味わう、“ネイチャーフード”を召し上がれ。
  • 立ち読み
  • 詳しくはこちら
  • オンラインストア
ムレスナティー 阪神間の小さな紅茶屋さんが起こした大きな奇跡
『ムレスナティー 阪神間の小さな紅茶屋さんが起こした大きな奇跡
2015年5月発売 定価/本体1,300円+税
スリランカの最高級紅茶ブランド、ムレスナ。コーヒーブームに押されることなく、30年間ファンを増やし続ける秘密とは? 日本の輸入代理店トップが語るビジネスの極意。
  • 立ち読み
  • 詳しくはこちら
  • オンラインストア

増刷2015年7月6日、増刷出来!

市めくり
『市めくり』
2015年4月発売 定価/本体1,600円+税
今日もどこかで「市(いち)」がある。朝市から縁起物の市、クラフトマーケットまで…日本各地の「市」情報満載のガイドブックが誕生。
  • 立ち読み
  • 詳しくはこちら
  • オンラインストア
恋する東京 東京デートガイドブック
『恋する東京 東京デートガイドブック』
2015年3月発売 定価/本体1,600円+税
「わたしたちには もっとデートが必要です-- 」。東京を、もっと自由に楽しみたい人に捧げる、夢見る女子たちの厳選デートスポット&ガイド、誕生!
  • 立ち読み
  • 詳しくはこちら
  • オンラインストア
大阪建築 みる・あるく・かたる
『大阪建築 みる・あるく・かたる』
2014年10月発売 定価/本体1,600円+税
今、目の前にある建築を、あらゆる角度から「みる・あるく・かたる」。都市の建築ガイドシリーズ第二弾! 建築史家・倉方俊輔と芥川賞作家・柴崎友香による、新しい大阪ガイドです。
  • 立ち読み
  • 詳しくはこちら
  • オンラインストア

増刷2014年12月18日、増刷出来!

ひとり料理 これだけあれば
『ひとり料理 これだけあれば』
2014年10月発売 定価/本体1,300円+税
「たったこれだけ?」の道具・食材・調味料で、バリエーション豊富な料理が可能、台所もスッキリ&フレッシュ。ひとりでも「続けられる」料理のコツ満載の、スーパー実用レシピです。
  • 立ち読み
  • 詳しくはこちら
  • オンラインストア
銀座ウエストのひみつ
『銀座ウエストのひみつ』
2014年4月発売 定価/本体1,600円+税
東京みやげの定番・リーフパイで知られる[銀座ウエスト]。独特な存在感をはなつ“真摯”な老舗洋菓子店の企業哲学を徹底取材。美しいビジュアルも満載です。
  • 立ち読み
  • 詳しくはこちら
  • オンラインストア
シェ・パニースへようこそ
『LIFE of TEA ティータイムで人生をもっと豊かにしよう
2013年11月発売 定価1575円(税込み)
紅茶好きの間で話題沸騰! ムレスナティーの限定オリジナルブレンドを手軽に味わえる、個包装のティーバッグ8種×特製ポストカードブックが付いたスペシャルBOX。
  • 立ち読み
  • 詳しくはこちら
  • オンラインストア
シェ・パニースへようこそ
『シェ・パニースへようこそ レストランの物語と46レシピ
2013年11月発売 定価2940円(税込み)
世界中に「おいしい革命」を巻き起こす、“スローフードの母”アリス・ウォータースの料理絵本。アリスとファニーのお気に入りレシピも。
  • 立ち読み
  • 詳しくはこちら
  • オンラインストア

増刷2016年3月14日、4刷出来!

街を変える小さな店
『街を変える小さな店 京都のはしっこ、個人店に学ぶこれからの
 商いのかたち。
2013年11月発売 定価1680円(税込み)
京都の人気書店の店主が、「嗜好品」を扱う個性的な店の現場を見つめ、これからの街のありかた、個人店が生き延びるヒントを探る。
  • 立ち読み
  • 詳しくはこちら
  • オンラインストア
みんな酒場で大きくなった
『みんな酒場で大きくなった』
2013年10月発売 定価1680円(税込み)
日本全国の酒場を歩く作家・太田和彦氏と豪華ゲストたちとの、居酒屋対談!角野卓造氏、川上弘美氏、東海林さだお氏、椎名誠氏とのほろ酔いトーク。
  • 立ち読み
  • 詳しくはこちら
  • オンラインストア
お寺本【入門編】
『お寺本【入門編】』
2013年9月発売 定価1260円(税込み)
「お経ってなんですか?」「悟りってなんですか?」、知っているようで知らない仏教や仏像、お葬式のことに僧侶・中神章生が答える目から鱗のお寺本。
  • 立ち読み
  • 詳しくはこちら
  • オンラインストア
よう知らんけど日記
『よう知らんけど日記』
2013年9月発売 定価1785円(税込み)
東京で暮らす小説家・柴崎友香が、大阪弁でぼちぼち綴る、日々のあれこれ。エルマガbooksで連載中の人気エッセイ『よう知らんけど日記』、待望の書籍化第1弾!
  • 立ち読み
  • 詳しくはこちら
  • オンラインストア
京職人ブルース
『京職人ブルース』
2013年6月発売 定価1260円(税込み)
1,200年の都を支える職人世界は、とんでもエピソードの宝庫だった! 伝統工芸ライターと、うるし漫画家コンビが綴る、泣いて笑ってタメになる、京職人ワールド見聞記。
  • 立ち読み
  • 詳しくはこちら
  • オンラインストア
焦る! 辻井さん
『焦る! 辻井さん』
2013年4月発売 定価998円(税込み)
中年、デキ婚、はからずも主夫。京都在住、41歳・新人漫画家「辻井さん」の抱腹絶倒身の上話コミック! 
  • 立ち読み
  • 詳しくはこちら
  • オンラインストア
世界遺産のツボを歩く京都本
『京都おかず菜時記』
2012年12月発売 定価1,365円(税込み)
おばんざいからフレンチ、イタリアン、ワインにまで造詣が深い、京都の料理家・小平泰子さん。彼女のセンスとアイデアを生かした日々のおかずを季節ごとにご紹介。
  • 立ち読み
  • 詳しくはこちら
  • オンラインストア
世界遺産のツボを歩く京都本
『世界遺産のツボを歩く京都本』
2012年11月発売 定価1,260円(税込み)
京都にある17の世界遺産。その鑑賞の“ツボ”を、京職人たちを中心に教えてもらいました。立ち寄りガイドと舞台裏コラムが付いた、世界遺産観光に万全の1冊です。
  • 立ち読み
  • 詳しくはこちら
  • オンラインストア
東京建築 みる・あるく・かたる
『東京建築 みる・あるく・かたる』
著者/倉方俊輔・甲斐みのり 2012年11月発売 定価1,470円(税込み)
建築を見るプロ・倉方さんと、街歩きの文筆家・みのりさんによる、「みる・あるく・かたる」新しい東京建築ガイドが完成。
  • 立ち読み
  • 詳しくはこちら
  • オンラインストア
ART of TEA
『ART of TEA ~紅茶人生をもっとアートにしたいのです~
ディヴィッド.K 著 2012年10月発売 定価1,260円(税込み)
スリランカの最高級紅茶ブランド「ムレスナティー」。特に名高いのがフレーバーティーです。“本物の美味しさ”を知る人の間で話題沸騰のムレスナの魅力が1冊に。
  • 立ち読み
  • 詳しくはこちら
  • オンラインストア
東京バス散歩
『東京バス散歩』
白井いち恵 著 2012年5月発売 定価1,260円(税込み)
乗車エッセイ、寄り道MAP、立ち寄りカタログ、乗りこなしヒント集…バス好き女子・白井いち恵が案内する東京・小さなバスの旅。
  • 立ち読み
  • 詳しくはこちら
  • オンラインストア
京都の中華
『京都の中華』
姜 尚美 著 2012年5月発売 定価1,470円(税込み)
「京都の中華」は、ちょっと違う。中華というもののとらえ方と育ち方が、ほかの街とはちょっと違う。餃子・春巻・酢豚を通してこの街をひもとく、本邦初の「京都本」です。
  • 立ち読み
  • 詳しくはこちら
  • オンラインストア

増刷2014年2月27日、3刷出来!

日本料理 吉田麻子料理教室
『日本料理 吉田麻子料理教室』
吉田麻子 著 2012年4月発売 定価1260円(税込み)
ちょっとしたコツでプロの味に変わるさばの味噌煮から、おもてなしメニューの雲子柚香蒸しまで。家庭料理以上、割烹未満の約70品を大阪の人気料理教室が誌上レッスン!!
  • 立ち読み
  • 詳しくはこちら
  • オンラインストア

増刷2015年7月31日、5刷出来!

WECK COOKING
『WECK COOKING』
2011年11月30日発売 定価1260円(税込み)
煮沸&密閉をマスターすれば保存食はもっと自由になる! ドイツ製保存瓶WECKをつかった新しい保存食レシピ、誕生。
  • 立ち読み
  • 詳しくはこちら
  • オンラインストア
再起動せよと雑誌はいう
『再起動せよと雑誌はいう』
仲俣暁生 著 2011年11月発売 定価1365円(税込み)
登場雑誌、150以上! 現在書店に並ぶ膨大な雑誌の新・入門ガイドが誕生。「それでも雑誌はおもしろい」と唸ること必至の1冊。
  • 立ち読み
  • 詳しくはこちら
  • オンラインストア
京都開運ダイアリー2012
『京都開運ダイアリー2012』
2011年11月発売 定価1260円(税込み)
京都ファンのための楽しい手帳が登場。2012年、ますます磁場が高まるパワースポット京都で、この手帳と一緒に開運しましょう!
  • 立ち読み
  • 詳しくはこちら
  • オンラインストア
シゼンのカケラ
『シゼンのカケラ』
片桐功敦 著 2011年11月発売 定価1260円(税込み)
朝日新聞大阪版の人気連載を書籍化。各メディアで話題の気鋭の華道家が、いけて、撮って、綴った、身近な花たちの物語。
  • 立ち読み
  • 詳しくはこちら
  • オンラインストア
そうだ、京都に住もう。
『そうだ、京都に住もう。』
永江朗 著 2011年7月発売 定価1470円(税込み)
フリーライター永江朗さんが築年数不明の京町家をリノベーション。閉鎖的で、とかく人付き合いが難しいと言われる京都。思いっきり「ヨソさん」である中年夫婦の京暮らしはいかに!?
  • 立ち読み
  • 詳しくはこちら
  • オンラインストア
ボタニカ問答帖
『ボタニカ問答帖』
瀬尾英男・文 齋藤圭吾・写真 2011年5月発売 定価2100円(税込み)
植物が秘めた知恵と生きるために編み出した特異な技を、美しい写真とともにインタビュー形式で綴った史上初(?)のビジュアル問答録。写真集としても楽しめる1冊です。
  • 立ち読み
  • 詳しくはこちら
  • オンラインストア
OSAKA ART TOURISM BOOK 大阪観考
『OSAKA ART TOURISM BOOK 大阪観考』
2011年3月発売 定価1500円(税込み)
森村泰昌、ヤノベケンジ、束芋、伊藤存、松井智恵、5人のアーティストが、作品を本書に特別寄稿! さらに各人お気に入りの大阪のスポットもご紹介。未だかつて無いアート×大阪案内の「アートツーリズムブック」!
  • 立ち読み
  • 詳しくはこちら
  • オンラインストア
ロカの弁当
『ロカの弁当』
木村緑 著 2011年3月発売 定価1260円(税込み)
人気食堂「ロカ」のレシピシリーズ、第二弾はお弁当! 見た目も栄養バランスも美しいおかずとご飯もの、おやつなど全50レシピを紹介。
  • 立ち読み
  • 詳しくはこちら
  • オンラインストア
おいしい七変化 小麦粉
『おいしい七変化 小麦粉』
冷水希三子 著 2010年11月発売 定価1365円(税込み)
雑誌や広告などで活躍中の人気フードコーディネーター、冷水希三子待望の初レシピ集。冷水さんによるお料理解説とエッセイ、簡単だけどおもてなしにぴったりの目玉料理「赤い風船」など、料理以外のお楽しみ要素も満載です。家庭にある小麦粉を徹底的に使いこなせる1冊です。
  • 立ち読み
  • 詳しくはこちら
  • オンラインストア
ひさうちせんせのHの學校
『ひさうちせんせのHの學校』
ひさうちみちお 著 2010年10月発売 定価1260円(税込み)
「使える回答各種揃え」た(ひさうちせんせ談)一冊なので、アナタのお悩みもこれで解決間違いなし(?)
  • 立ち読み
  • 詳しくはこちら
  • オンラインストア

増刷2014年10月15日、5刷出来!

ロカの定食
『ロカの定食』
木村緑 著 2010年4月発売 定価1260円(税込み)
見た目も味も栄養バランスも美しい定食が大人気のお店[ロカ]。その秘密の定食レシピが一冊の本になりました。食材をなるべく使い切る「定食」だから健康的かつ節約にもぴったりで、食材別のメニューインデックスも付いているから便利です。
  • 立ち読み
  • 詳しくはこちら
  • オンラインストア
大阪のぞき
『大阪のぞき』
木村衣有子 著 2010年4月発売 定価1260円(税込み)
月刊誌『Meets Regional』とウェブで連載していた人気コラム「大阪のぞき」が待望の書籍化。東京・浅草在住の文筆家・木村衣有子さんが2年にわたって通い、のぞいて、撮って、綴った、大阪の場所・店・もののあれこれ。
  • 立ち読み
  • 詳しくはこちら
  • オンラインストア

増刷2013年4月10日、4刷出来!

あんこの本
『あんこの本』
姜 尚美 著 2010年3月発売 定価1680円(税込み)
あんこが苦手だった著者が、京都のとあるお店で出会ったお菓子をきっかけに、その魅力に開眼。それまでの空白を取り戻すかのように、まだ見ぬあんこを探して全国を旅した、ルポルタージュ風の1冊です。
  • 立ち読み
  • 詳しくはこちら
  • オンラインストア
おじさんの京都
『おじさんの京都』
2009年11月発売 定価980円(税込み)
はんなりしっとり、なんて幻想的京都ガイドはもう要らない! 本書では安西水丸や松山猛など粋なオジサマ達が、カレーやうどん、喫茶店、酒場など日常的な名店のほか、京都の街に脈々と流れるサブカルチャーシーンや懐かしい京都の風景をご紹介。
  • 立ち読み
  • 詳しくはこちら
  • オンラインストア
ひとり旅 ひとり酒
『ひとり旅 ひとり酒』
太田和彦 著 2009年11月発売 定価1680円(税込み)
日本全国の名居酒屋の“伝道師”太田和彦氏が、ぶら~り西日本の街を歩く、旅と酒場のエッセイ集。ひとり旅ならではの清々しい空気漂うオールカラーの写真には、うっとり酔える約200軒の名酒場が登場。
  • 立ち読み
  • 詳しくはこちら
  • オンラインストア
京都の迷い方
『京都の迷い方』
2009年5月発売 定価1260円(税込み)
芥川賞作家の津村記久子から喫茶店のマスターまで、有名無名織り交ぜた書き手50人がそれぞれの「京都の偏愛キーワード」を熱く語る、異色のコラムガイド集。「もう行き尽くした」と思っているコアな京都ファンにこそお薦めしたい1冊です。
  • 立ち読み
  • 詳しくはこちら
  • オンラインストア
関西のクラフト&デザイン
『関西のクラフト&デザイン』
2008年10月発売 定価1575円(税込み)
メイド・イン・関西のアイテムに込められたとっておきのストーリーを、美しいビジュアルと共に紹介しています。アイテム一つひとつに込められたストーリーを知れば、より愛着が湧いて、長く付き合いたくなるはず。プレゼント選びにも最適の1冊です。
  • 立ち読み
  • 詳しくはこちら
  • オンラインストア
最後の興行師
『最後の興行師』
重田雅通 著 2008年7月発売 定価1500円(税込み)
徳島を拠点に、全国主要都市で各種イベントを企画運営し、“最後の興行師”と芸能関係者から言われている、眉山プロダクションの社長、重田雅通氏の自伝。
  • 立ち読み
  • 詳しくはこちら
  • オンラインストア
勝ってもうた!!
『勝ってもうた!!』
山内喜美子 著 2008年5月発売 定価1980円(税込み)
戦後初の民間出身の大阪市長“平松邦夫”氏。サラリーマンから一転、市長となり何もかもが驚きの初登庁から、四面楚歌の中で公約の実現に向けて奔走する、忙しすぎる奮戦の日々。毎日放送時代から平松氏のファンだった方は勿論ですが、皆さんに是非読んでいただきたい1冊です。
  • 立ち読み
  • 詳しくはこちら
  • オンラインストア