発売中『京職人ブルース』


京職人ブルース
  • 立ち読み

西陣織、京友禅、京焼といった伝統工芸は、京都幻想に欠かせない重要ファクター。でも、上げ奉るばかりの職人紹介には、ちょっと 待った〜! 1,200年の都を支える職人世界は、とんでもエピソードの宝庫なのだ。人知を超えた技に驚き、命をかけた気合に泣き、根拠不明の伝承に笑う。職人取材をライフワークにするライターと、うるし漫画家コンビが綴る、泣いて笑ってタメになる、京職人ワールド見聞記。


●著者/米原有二・堀 道広 ●発売/2013年6月 ●定価/1,260 円(税込み)
●判型/A5判変型 ●頁数/144頁 ●Cコード 0095 ●ISBN978-4-87435-411-7
●発行/京阪神エルマガジン社
●お問い合わせ/京阪神エルマガジン社 販売部 (06-6446-7718)


関連書籍のご案内

世界遺産のツボを歩く京都本
京都にある17の世界遺産。その鑑賞の“ツボ”を、京職人たちを中心に教えてもらいました。世界遺産観光に万全の1冊です。
  • 立ち読み
  • オンラインストア

書籍
『世界遺産のツボを歩く京都本』

2012年11月発売 1260円

そうだ京都に住もう
フリーライター永江朗さんが築年数不明の京町家をリノベーション。とかく人付き合いが難しいと言われる京都。「ヨソさん」である中年夫婦の京暮らしはいかに!?
  • 立ち読み
  • オンラインストア

書籍
『そうだ、京都に住もう。』
永江朗著
2011年7月発売 1470円

京都の迷い方
芥川賞作家の津村記久子から喫茶店のマスターまで書き手50人がそれぞれの「京都の偏愛キーワード」を熱く語る異色の京都案内コラムガイド集。
  • 立ち読み
  • オンラインストア

書籍
『京都の迷い方』

2009年5月発売 1260円