• HOME >
  • 書籍 >
  • 再起動せよと雑誌はいう

発売中『再起動せよと雑誌はいう』

再起動せよと雑誌はいう
  • 立ち読み

カルチャー誌から文芸誌、ジャーナリズム雑誌、趣味誌、女性誌、地域情報紙、ミニコミ、フリーペーパーまで…登場雑誌は150以上! 現在書店に並ぶ膨大な雑誌の新・入門ガイドが誕生。雑誌冬の時代といわれる現在、「それでも雑誌はおもしろい」と唸ること必至の1冊。

Facebook特設ページ

『再起動せよと雑誌はいう』刊行記念!
トークイベントが続々と開催決定!

仲俣暁生 × 大竹昭子ミニトーク&サイン会
「本を語り、本と歩く」
日時:1月24日(火)19:30~ 終了しました
場所:青山ブックセンター六本木店
初の書評エッセイ集『読むとだれかに語りたくなる』を刊行した大竹昭子氏との対談イベント。
仲俣暁生×青野利光×熊谷新子 再起動(リブート)後の雑誌のつくりかた
日時:2月4日(土)18:00~ 終了しました
場所:ジュンク堂書店新宿店
雑誌『Spectator』と『真夜中』の編集長を迎えて、これからの雑誌づくりについて語り合います。
仲俣暁生 × 永江朗 「雑誌の“いままで”と“これから”」
日時:2月13日(月)19:30~ 終了しました
場所:スタンダードブックストア心斎橋B1カフェ
「哲学からアダルトまで」を標榜するフリーライター・永江朗氏との対談イベント。雑誌の未来とその魅力についてとことん語り尽くします。

●著者/仲俣暁生 ●発売/2011年11月 ●定価/1365円(税込み) ●判型/A5判変形 ●頁数/144頁 
●Cコード0095 ●ISBN978-4-87435-369-1 ●発行/京阪神エルマガジン社
●お問い合わせ/京阪神エルマガジン社 販売部(06-6446-7718)

関連書籍のご案内

シゼンのカケラ
朝日新聞大阪版の人気連載を書籍化。各メディアで話題の気鋭の華道家が、いけて、撮って、綴った、身近な花たちの物語。
  • 立ち読み
  • オンラインストア

書籍
『シゼンのカケラ』

片桐功敦著
2011年11月発売 1260円

そうだ京都に住もう
フリーライター永江朗さんが築年数不明の京町家をリノベーション。とかく人付き合いが難しいと言われる京都。「ヨソさん」である中年夫婦の京暮らしはいかに!?
  • 立ち読み
  • オンラインストア

書籍
『そうだ、京都に住もう。』

永江朗著
2011年7月発売 1470円

ひさうちせんせのHの學校
「使える回答各種揃え」た(ひさうちせんせ談)一冊なので、アナタのお悩みもこれで解決間違いなし(?)
  • 立ち読み
  • オンラインストア

書籍
『ひさうちせんせのHの學校』

ひさうちみちお著
2010年10月発売 1260円