関西人による、関西が好きな人のための、関西を24時間遊べるウェブマガジン Lmaga.jp


「ぼくのおじさん」[邦画]

戦後の日本文壇を代表する作家・北杜夫が自身をモデルに書いた小説『ぼくのおじさん』を、監督・山下敦弘、主演・松田龍平で映画化。「自分のまわりにいる大人」をテーマに作文を書くこととなった小学4年生の春山雪男は、公務員の父や専業主婦の母では面白くないと、居候のおじさんについて書くことにした。ボサボサ頭のおじさんは、大学の非常勤講師をしており、大人のくせにお小遣いはくれないし、勉強も教えてくれない。スポーツは全然ダメで、いつも万年床でマンガばかり呼んでいる。そんな伯父さんにお見合いの話が持ち上がる。相手は、ハワイの日系4世の美女・稲葉エリー。最初は消極的だったおじさんだったが、エリーに一目惚れ。あの手この手でハワイに行く作戦を練るのだが・・・。

監督:山下敦弘
出演:松田龍平、真木よう子、大西利空、戸次重幸、ほか
配給:東映

周辺エリアマップ
日時
11月3日(祝・木)~
上映時間、劇場など詳細は公式サイトにて
場所
梅田ブルク7、ほか
URL
http://www.bokuno-ojisan.jp

[PR]オススメ情報