ページ内を移動するためのリンクです。
加西市
加西・鶉野飛行場跡

※指揮所の見学は事前の申し込みが必要(加西市観光案内所0790-42-8823)

01 加西・鶉野飛行場跡 幻の旧日本海軍遺産、防空壕探検も

戦闘機「紫電・紫電改」の試験飛行につかわれ、旧日本海軍の飛行場跡として日本で唯一残っている「加西・鶉野飛行場跡」。長さ1600mの滑走路を中心とした約70分(3km)のハイキングコースには、懐中電灯をもって探検できる防空壕跡や、戦闘機の模型や現物のタイヤなども展示される地下指揮所跡が点在。平和学習の拠点や新たな観光スポットとしても、兵庫県内外から注目を集めている。2019年頃にはミュージアムも新設される予定。

DATA
兵庫県加西市鶉野町
http://www.city.kasai.hyogo.jp/02kank/18uzur/
美方郡

02 湯村温泉 平安時代に開湯した兵庫・但馬の名湯

およそ1200年前、慈覚大師によって開湯されたと伝えられる「湯村温泉」。NHKドラマ『夢千代日記』(吉永小百合主演)の舞台としても有名な同地には、摂氏98度の源泉を利用してたまごを茹でる名所「荒湯」や、天然かけ流しの足湯のほか、半径400mほどの町内(USJと同じほどの面積!)には、なんと63の源泉が存在。また、日本で初めてライトアップされた温泉地という「湯村温泉」だけに、夜のおさんぽもおすすめです。

DATA
http://www.yumura.gr.jp/
泊まるならココ

朝野家

温泉地らしい落ち着いた旅館。豊富な食材をつかった絶品料理、そして、抜群のホスピタリティで旅を楽しいものにしてくれます。

DATA
兵庫県美方郡新温泉町湯1269
http://www.asanoya.co.jp
朝野家
豊岡市
兵庫県立コウノトリの郷公園

03 兵庫県立コウノトリの郷公園 特別天然記念物の一大研究拠点

日本の自然から一度は絶滅したコウノトリを人工飼育・野生復帰させる、世界でも例のない壮大なプロジェクトの拠点となっている「コウノトリの郷公園」。地球上に3千羽しかいないコウノトリが、こちらでは野生88羽、飼育95羽(2017年3月現在)が生息。自然のコウノトリが公開飼育ケージで観察できるほか、隣接する「コウノトリ文化館」では、はく製や解説パネルも展示。無料でコウノトリコスチュームの貸し出しも。

DATA
兵庫県豊岡市祥雲寺字二ヶ谷128
http://www.stork.u-hyogo.ac.jp
豊岡市
城崎温泉

04 城崎温泉 浴衣でおさんぽ、1300年の伝統の湯

兵庫を代表する温泉地、1300年の歴史をほこる「城崎温泉」。若い女性たちが浴衣と下駄姿で外湯(ぜんぶで7つ)をめぐる姿は今では当たり前の光景となり、『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』でも二ツ星を獲得。まち全体がまるでひとつの旅館のように、おもてなしの心にあふれている。かつての文豪たちが多くの作品として表現してきた「城崎温泉」だけに、あちこちに文学碑も。四季折々の楽しみ方ができるのが魅力。

DATA
http://www.kinosaki-spa.gr.jp
宿泊ならココ

西村屋ホテル招月庭

5万坪の美しい大庭園と森林に囲まれた、「城崎温泉」を代表するホテル。日本海の魚介や但馬牛をつかった旬の料理は絶品!

DATA
兵庫県豊岡市城崎町湯島1016-2
http://www.nishimuraya.ne.jp/shogetsu/

※リニューアルのため3/27〜7/31休館

永楽館
豊岡市

05 永楽館 愛之助も愛する、近畿最古の芝居小屋

但馬の小京都として有名な出石エリアにある、近畿最古の芝居小屋。明治34年に開館し、昭和39年に閉館するも、懐かしむ多くの声から9年前(平成20年)に復活。そのこけら落とし公演には今をときめく、若かりし頃の片岡愛之助が出演。それ以来、毎年公演をおこなっている。レトロな看板や役者たちの落書きも開館当時のまま残されており、まるで明治時代にタイムスリップしたかのよう。公演がなければ館内の見学もOK(大人300円)。

DATA
兵庫県豊岡市出石町柳17-2
http://www.izushi-tmo.com/eirakukan/

道中で見つけたフォトジェニック・スポット

AREA MAP