• HOME >
  • 京都特集

京都特集

  • おとなの京都本 立ち読み
    Lmaga Mook
    『地図で遊ぶ京都本』
    2017年3月3日発売
    780円+税

    何気なく眺めているお寺や路地など、京都の街には知られざるエピソードが詰まっている。単なる観光地巡りではなく、物語の詰まった地図で遊ぶ新しい京都本です。

  • おとなの京都本 立ち読み
    Lmaga Mook
    『おとなの京都本』
    2016年9月15日発売
    780円+税

    定番の観光地のテーマを設けたあるき方や、知的好奇心を満たす寺や庭園の見方などを紹介する、おとなのための京都ガイド。本やレコードをめぐる偏愛ツアーズやごはん案内も。

  • ひとりで歩く京都本 立ち読み
    Lmaga Mook
    『ひとりで歩く京都本』
    2016年3月3日発売
    780円+税

    地元出版社による「ひとり×京都」の手引き書、最新版が登場。ひとりでも安心して楽しめる和食店、晩ごはん、お寺など、実際に行って体感した生の情報満載の一冊です。

  • エコトリップ京都 立ち読み
    Lmaga Mook
    『エコトリップ京都』
    2015年9月10日発売
    600円+税

    “エコトリップ”といってもビンボー旅の推奨ではありません。ひとりで、賢く、エコノミーに京都を遊ぶための智恵が詰まった、三度目以上の京都旅におすすめの1冊です。

  • アートとデザインを楽しむ京都本 立ち読み
    Lmaga Mook
    『アートとデザインを楽しむ京都本』
    2015年7月7日発売
    750円+税

    ギャラリー、書店、ミュージアム、美仏、吊庭、アートな土産⋯。『京都本』シリーズの最新刊は、京都造形芸術大学とのコラボによる、アートとデザインがテーマ!

  • “ツウ”好みの 京都本 立ち読み
    Lmaga Mook
    『“ツウ”好みの 京都本』
    2015年3月3日発売
    750円+税

    大人気シリーズ『京都本』の最新版が登場。スマホで検索するよりも早くて確かな、京女によるベストアンサー。ちょっと“ツウ”ぶれる完全保存版。

  • 京都のおやつ 立ち読み
    SAVVY別冊
    『京都のおやつ』
    2016年10月31日発売
    890円+税

    焼き菓子、パン、ご飯のお供…など、ストーリーのあるおいしい手みやげを、老舗から新店まで厳選して紹介する保存版。買い物ついでに立ち寄りたいカフェなども。

  • savvy 2017年3月号 立ち読み
    savvy SAVVY2017年3月号 2017年1月23日発売
    556円+税

    歩いて巡りたい注目10エリアのほか、最新グルメに絶品スイーツ、寺社仏閣の特別公開スケジュールまで、今の京都が詰まった一冊です。

  • Meets 2016年10月号 立ち読み
    meets Meets2016年10月号 2016年9月1日発売
    444+税

    今年の京都は街なかがアツい! ビッグネームの上洛に老舗の新展開、フレッシュな小バコに、気持ち良すぎる昼飲みスポット増加中。紅葉前に一杯、行っときますか!

  • 京都 こっとうを買いに 立ち読み
    Lmaga Mook
    『京都 こっとうを買いに』
    2014年9月4日発売
    907円+税

    自由な感覚で楽しめる新世代アンティークショップが増殖中の京都を徹底ガイド。足をのばして訪ねたい、大阪・神戸・奈良のおすすめ店リスト付き。

  • 京都の迷い方 立ち読み
    書籍
    『街を変える小さな店 京都のはしっこ、個人店に学ぶ これからの商いのかたち。』
    2013年11月発売
    1600円+税

    京都の人気書店の店主が、「嗜好品」を扱う個性的な店の現場を見つめ、これからの街のありかた、個人店が生き延びるヒントを探る。

  • 京都の迷い方 立ち読み
    書籍
    『京職人ブルース』
    2013年6月発売
    1200円+税

    1,200年の都を支える職人世界は、とんでもエピソードの宝庫だった! 伝統工芸ライターと、うるし漫画家コンビが綴る、京職人ワールド見聞記。

  • 世界遺産のツボを歩く京都本 立ち読み
    書籍
    『世界遺産のツボを歩く
    京都本』
    2012年11月発売
    1200円+税

    京都にある17の世界遺産。その鑑賞の“ツボ”を、京職人たちを中心に教えてもらいました。世界遺産観光に万全の1冊です。

  • 京都の迷い方 立ち読み
    書籍
    『京都の迷い方』
    2009年5月発売
    1200円+税

    芥川賞作家の津村記久子から喫茶店のマスターまで書き手50人がそれぞれの「京都の偏愛キーワード」を熱く語る異色の京都案内コラムガイド集。

  • あんこの本 立ち読み
    書籍
    『あんこの本』
    2010年3月発売
    1600円+税

    京都のとあるお店で出会ったお菓子をきっかけに、あんこの魅力に開眼。まだ見ぬあんこを探して全国を旅した、ルポルタージュ風の1冊です。