気持ちのいいバー。 関西版 イベント

気持ちのいいバー。 関西版
発売日:2016年7月21日(木)
定価:本体780円+税
  • 立読み
気持ちのいいバー。 関西版
日常にありながら、ひとつ扉を開ければ誰しもがアクセスできる最高の時間。接客はもちろん、季節感を踏まえた酒づくりに内装、BGMにまで及ぶ、“気持ちいいひととき”のための工夫の数々をこらしたバーが続々と登場中。世界では「100年に一度のバーブーム」と言われ、昨年のウイスキーブームも記憶に新しい今、関西のバー事情を総力取材した一冊がついに登場。これからバー・ライフを始めたいというアナタ、この本で新しい扉を開けましょう!

[INCSONS]で考える。 今行きたい、“気持ちのいいバー”って?

バー時代を告げる、カッコいい店。 新しいバーの新提案。

現代的な遊び方を考える。
今的バースタイル 10。 カフェバーがカッコいい/昼酒バー百花繚乱/スタンドバー続々/フルーツはフリースタイルだ!/ゆったりおいしい、夫婦バー/唯一無二のスタイルで魅せるバー/ミニマムで粋なサロンスタイル/ロケーションの先に広がる世界観/ライブバーが復興。

オーセンティックバー・新時代。 [LAMP BAR]金子道人氏インタビュー/カクテルスターのスペシャリテ/バーテンドレスの肖像

京阪神の名店とつくる バーの入門書。 1 気持ちのいいバー・マナーQ&A。
2 スタンダードカクテルの世界。
3 街場の新提案。
4 ウイスキーの楽しみ方ガイド。
5 バー用語集。

めくるめくバーフードの世界。 カレー/スイーツ/地元アテ/名物

新・街バーの系譜。 Bar K6・西田稔さん/BAR 立山・立山重美さん/BAR BESO・佐藤章喜さんの系譜

街の先輩の、はじめて物語。バッキー・イノウエ

一度は行ってみたいバー。舶来洋酒店 SILENCE Bar

関連書籍のご案内

京阪神酒場の本
人気の酒場MOOKシリーズ最新版。福島、トアウエスト、河原町など、京阪神の最注目エリアの酒場ニュースと新旧のテッパン店を厳選して紹介。
  • 立ち読み
  • オンラインストア

Lmaga Mook
『京阪神酒場の本』

2016年5月19日発売

ニッポンの酒
日本酒からクラフトビール、ワイン、焼酎、ウイスキー、ラムまで…。メイド・イン・ニッポンのお酒を、京阪神で飲める、買える情報が満載! 駅近ニッポンの酒マップ付き。
  • 立ち読み
  • オンラインストア

Lmaga Mook
『ニッポンの酒』

2015年8月24日発売

Meets 2016年5月号
イマドキの立ち呑みは、酒も料理もキャラもしっかりと。サクっと待ち合わせにも、ガッツリメシにも、対応する。若い店主のパッションが溢れる、サードウエーブな立ち呑みを紹介します。
  • 立ち読み
  • オンラインストア

Meets Regional
2016年5月号

2016年4月1日発売