京阪神酒場の本
発売日:2016年5月19日(木)
定価:本体750円+税
  • 立読み
<お詫びと訂正>
◆P18掲載の[地酒屋 いわ月]の住所に誤りがございました。
正しくは
大阪市北区天神橋4-6-19 天満グリーンハイツ1F
です。
読者の皆様、ならびに関係者の方々にご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。
京阪神酒場の本
人気の酒場MOOKシリーズ最新版。「お初天神裏参道にニューフェイス登場」「トアウエストで日本酒×フレンチがウケてます」「ドラム缶焼き肉、自家製ソーセージ…etc、肉好きを呼ぶ京都最旬エリアは御所南!?」…など、京阪神の注目エリアを賑わせる酒場ニュースと、新旧のテッパン店を厳選して紹介。〝酒場は数多くあれど、どこ行ったらいいん?〟が解決する、いま、飲みに行きたい店が満載の一冊。飲食店店主やグルメ通ライターの行きつけ酒場も。

◎いま、飲みに行きたいのは… ・酒菜の大きに[大阪・松屋町]
・CHICKEN MARKET SEASIDE[神戸・三宮]
・BAR NELLIE[大阪・梅田]
・コーネル[大阪・谷町四丁目]
・ぽんしゅや 三徳六味[大阪・福島]
・すいば 四条河原町店[京都・裏寺]
・日本酒バル・米屋・イナズマ[神戸・トアウエスト]

◎OSAKA 福島/天満/梅田~北新地/心斎橋~南船場/なんば/北浜~淀屋橋/谷町四丁目~松屋町

◎KOBE 三宮/元町/トアウエスト/北野/王子公園/六甲

◎KYOTO 河原町/烏丸/御所南・府庁前

◎コラム あの人の行きつけ酒場 フリーライター 団田芳子さん
「釜たけうどん」 木田武史さん
ワイン・フードジャーナリスト 寺下光彦さん
「いたぎ家」 板木平将人さん、匠さん
「Jeroboam」 安藤博文さん、美保さん
「ギャロバンガロー」 川添義人さん
「益や酒店」 益田藍さん
フリーライター 天野準子さん
フリーライター 泡☆盛子さん

関連書籍のご案内

あたらしい酒場の本
居酒屋、立ち呑み、バル、ビストロ…、京阪神の“あたらしい酒場”をテーマにした、ミーツリージョナルの特別総集号。2012年~2015年に開店したお店を中心に一挙230店舗を掲載!
  • 立ち読み
  • オンラインストア

Meets Regional 別冊
『あたらしい酒場の本』

2015年5月15日発売

Meets 2016年5月号
イマドキの立ち呑みは、酒も料理もキャラもしっかりと。サクっと待ち合わせにも、ガッツリメシにも、対応する。若い店主のパッションが溢れる、サードウエーブな立ち呑みを紹介します。
  • 立ち読み
  • オンラインストア

Meets Regional
2016年5月号

2016年4月1日発売

ニッポンの酒
日本酒からクラフトビール、ワイン、焼酎、ウイスキー、ラムまで…。メイド・イン・ニッポンのお酒を、京阪神で飲める、買える情報が満載! 駅近ニッポンの酒マップ付き。
  • 立ち読み
  • オンラインストア

Lmaga Mook
『ニッポンの酒』

2015年8月24日発売