ページ内を移動するためのリンクです。

大阪市西区の魅力発信! 西区情報誌「にっしー」

にっしー × 京阪神エルマガジン

下へ

NEW ARRIVAL

7号発刊!

私たちの地元、
「西区」のことをもっと学びたい。

  • 学ぶ
    Learn

  • 授業風景01
  • 授業風景02
  • 授業風景03

最近の小学生は、タブレットを使って理科の実験をしたり、小学2年生でSquid(イカ)って英語を習ったり、われわれが小学生だった頃とは隔世の感あり(40年以上前だからあたりまえですが…)。

西区の“学ぶ力”は
いろんなところで
発揮されていて…。

『にっしー』7号の特集テーマは「学ぶ」。ふだん西区で過ごし、西区民たちと会っていると、好奇心や向上心が強い人が多いなあと感じていて、このテーマなら関心もってくれるかなと決めました。テーマが決まって、まず頭に思い浮かんだのが、芸人の坂田利夫さんのなんとも愛らしい顔。前にインタビューさせていただいたとき、長い間西区に住んでいると聞いていたし、「アホの坂田」と言われながら、70歳を過ぎてもいろんなことを学ぼうとする姿勢に感心し、話を聞いてみたいと思ったから。オファーを快諾していただき、中央図書館で行った師匠のインタビューは本誌をご覧いただくとして、一昨年公開された映画『0.5ミリ』での快演はすばらしいもので、これも“学びの力”かなと思った次第でぜひ見てほしいものです。
 今回、西区にある小中高校すべてを回って知ったのは、西区には私立学校がひとつもないということ。公立ということで、お会いした12人の校長先生は、大阪市内をいろいろ回ってらっしゃる方が多かったのですが、みなさん口を揃えておっしゃっていたのは「西区は、教育をする環境がいい」ということ。歴史があり、街中ながら繁華街すぎず、落ち着いた雰囲気で勉強できるとのこと。半面、校庭が狭い学校も少なからずあり、自前で運動会ができないという悩みもチラホラでしたが…。
 最後に、中央図書館の裏側はかなり興味深かった。一般の利用者には見えないところで(文字通り地下に潜って注文が入った本を書庫から探してコンベアで地上に上げる仕事に携わってらっしゃる方もいます)、いろんな方が働いている。今回「西区アカデミック石碑ラリー」企画で中天游を調べようと思って中央図書館に問い合わせたところ、本のタイトルだけでなく、中面のほんの一節に中天游のことが書かれているだけで検索できることにビックリ!特に大阪のことに関しては、知の集積がはんぱないですから、みなさん、困ったときにはすぐ西長堀へ!
『にっしー』編集部
蔵 均(江戸堀勤務)

EVENT

『にっしー』第8号「まちの編集会議」参加者募集!

参加者には図書カード1,000円分プレゼント!

来年2月に発刊予定の『にっしー』第8号を一緒に作ってくれる西区区民の方々を募集します。あなたが気づいた、生活を豊かに過ごすヒントやアドバイスを誌面制作に活かしませんか?ご応募いただいた方には、『にっしー』第8号制作のための編集会議(西区のカフェで開催)に参加いただき、より良い誌面作りにご協力いただきます。

BACK NUMBERDIGITAL NISSY

大阪市西区のホームページで、にっしーデジタル版を公開しています。クリックしてご覧ください。

facebook

twitter

LINK

  • 大阪市西区役所ホームページ
  • にっしーバックナンバー
  • 京阪神エルマガジン
トップへ戻る
©Copyright 2016 KEIHANSHIN Lmagazine Co.,Ltd. All rights reserved.