関西人による、関西が好きな人のための、関西を24時間遊べるウェブマガジン Lmaga.jp


トップ > 「超・京都案内」 > 城南宮
Check Clip to Evernote 2013.05.29up

京都名所と立ち寄り処



城南宮
平安京の表玄関に鎮座し、
王朝の雅を現代に伝える。

平安遷都の際に、「国土の安泰と都の守護を願って王城(都)の南(表玄関)に祀られた宮」であることからこの名前で称えられる城南宮。白河上皇が院政を始めた頃から政治や文化の中心として栄えた鳥羽の地の賑わいを現代に伝えるように、境内には華やかな庭園が広がる。緑濃い常緑の龍の髭と玉砂利、岩組みで造られた「城南離宮の庭」も、貴族の邸宅に倣い、池や滝といった豊富な水と植物を取り入れた「平安の庭」も、どちらも心が洗われるように美しい。春と秋の年2回行われる、色とりどりの装束を身にまとった歌人が庭園で和歌を詠む「曲水の宴」も、王朝の雅を伝える行事として名高い。

京都市伏見区中島鳥羽離宮町7
075-623-0846
境内=拝観自由、無料
神苑=9:00~16:30(16:00受付終了)、拝観料500円(小中学生300円)
※9月1日より神苑の拝観料が600円(小中学生400円)に変更になります。
http://www.jonangu.com/

  • [城南宮]で行われるイベント

    夏越の祓(なごしのはらえ)
    6月30日(日)・15:00~

    「愛車の茅の輪くぐり」
    7月1日(月)~7日(日)・9:00~16:00
    その他のイベントは公式サイトでご確認ください

  • [城南宮]トピックス

    「菊水若水」
    境内に湧き出す菊水若水の水は、江戸時代の初めに霊元天皇も飲んだとされる霊験あらたかな名水。伏見の名水10カ所のひとつにも選ばれており、毎年行なわれる「伏見名水スタンプラリー」では多くの人が訪れる。

[城南宮]に行くなら寄りたい、近くの食・遊・泊のスポット
  • おせきもち

    江戸時代、鳥羽街道を通る旅人の疲れを癒すために茶屋を設け、編笠に並べた餅をふるまった「せき女」という娘に・・・ 詳細はこちら

    伏見 力の湯

    大阪府の「能勢アートレイク温泉」から毎日タンクローリーで運ばれるこだわりの湯は、無色に近い微蛋白石濁で・・・ 詳細はこちら

    手づくりハンバーグの店 とくら 新堀川店

    京都・桂で人気を博す、手づくりハンバーグの2号店。厳選された牛肉と豚肉を独自に配合したミンチ肉をベース・・・ 詳細はこちら

城南宮マップ

[PR]オススメ情報